受験生・浪人生にオススメの本を3冊に厳選!【これで合格をつかみ取れ!】

  • 2020年2月25日
  • 2020年2月25日
  • 浪人
  • 84view
大学受験を本格的に意識し始めた高校生や、もう一年勉強することを決意した浪人生に向けた記事になっています。

 

 

リー
どうも、リーです!

 

今この記事を読んでいるあなたは、大学受験に対して何かしらの不安を抱えているのだと思います。

 

・やる気がイマイチ出ない

・勉強の計画が上手くできない

・集中力がなくて勉強が続かない

 

このような悩みを抱えていませんか?

解決するには、ただひたすら勉強するのではなく、本を読んで正しい知識や考え方を身につけましょう。

 

僕はひたすら闇雲に勉強していたので、今になってとても後悔しています。

「正しい方針をたてて勉強しておけば・・・」

「勉強の効果を上げる方法を心得ておけば・・・」

この記事を読んでいるあなたには同じことで後悔してほしくありません。

なので、僕が過去の自分と同じ状況のあなたにオススメの3冊を紹介します。

 

"やる気を出す→正しい考え方をみにつける→高い集中力を維持する"という流れになるように工夫し、厳選したので、ぜひチェックしてくださいね!

受験生・浪人生にオススメ①:ビリギャル

まず僕がオススメするのは、「ビリギャル」です。

一時期テレビなどでも大きく取り上げられ、かなり有名になりましたよね。

学年ビリのギャルが勉強し、慶応大学に合格するという逆転ストーリー。

オススメする理由は、勉強に対するモチベーションが上がるからです。

底辺から逆転するような話は、自分の境遇と照らし合わせながら読むと共感できる点も多く、本当にやる気が出てきます。

 

どんな辛い状況になったとしても、自分を奮い立たせることができるのではないでしょうか。

 

ビリギャル式ノートなども発売されているほど有名なものです。

一度は読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

受験生・浪人生にオススメ②:勉強大全

東大生のクイズ王、伊沢拓司さんの著書です。

 

この本を読めば、勉強に対する考え方や目標とのギャップを埋める対策の立て方を学ぶことができます。

他にも、成績や模試の判定との向き合い方など、受験生が知っておくべきことがたくさんまとめられています。

 

また、"大全"というだけあって、大学受験以外の勉強にも応用できる考え方がまとめられており、大学受験に限らず、これからの人生で役に立つ場面は何度も訪れるでしょう。

 

この本によると、伊沢さんもはじめから勉強が得意だったわけではないそうです。

高校時代の成績は真ん中より下ぐらいで、勉強に手を付けずゲーセンで遊び呆ける日々。

ですが、受験が近づくと気を引き締めて分析や対策を繰り返し、見事、東京大学に合格されました。

決してあなたにはできないわけではありません。

各教科別の勉強法も書かれているので、気になる方は要チェックですよ!

 

 

受験生・浪人生にオススメ③:自分を操る超集中力

最後に紹介するのは、メンタリストDaiGoさんの著書です。

『自分を操る超集中力』では、脳科学に裏付けられた集中力を高める方法が紹介されています。

おおまかな流れは次の通り。

①集中力を高める7つのエンジン

②疲れをリセットする3つの回復法

③集中力を生み出す時間術

この本で紹介されている内容は、もちろん受験勉強以外でも活用できます。
読んですぐ、もはや、読みながら実践できる方法もたくさん紹介されていますよ!
高い集中力を維持して勉強に取り組むことができれば、必ず成果は出てくるはず。

 

 

 

受験生・浪人生にオススメの本まとめ

この記事では、受験生・浪人生にオススメの本を紹介しました!

モチベーションを高め、勉強に対する正しい考え方を身に着け、高い集中力で最高のパフォーマンスを発揮する。

この流れを作ることができるように厳選した3冊になっています。

紹介した3冊を読む時間も勉強に充てるより、読破した後に質の高い勉強を続ける方が良い結果が望めます。

ぜひ、正しい方法で戦略的に勉強し、合格を勝ち取ってください。

心から応援しています。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!