【本音】大学生は出会いがないのは本当?現役理系大学生が現状を暴露します!

ハテナを浮かべる女性
あなた
大学生で出会いがないって言う人がいるのはどうして?
出会いたくさんありそうだし、嘘じゃないの?

 

このような疑問を解決します。

大学生活と聞けばキラキラとしたものをイメージしがちである一方で、「大学で出会いがない」という声を耳にすることもありますよね。

一体どちらが本当なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、現役大学生である筆者が、本当に大学生に出会いはないかについてお話していこうと思います。

大学生の出会い事情から出会いがない人向けの対処法まで、自分の経験も織り交ぜながら解説していきますね。

【結論】大学生は普通に過ごすだけだと出会いはなくなっていく

角帽を投げる学生達

はじめに結論から申しあげると、一見出会いに溢れていそうな大学生でも、惰性で過ごしているだけでは出会いもなくなっていきます。

具体的な理由は後で述べますが、入学当初は色んな人との交流のチャンスもたくさんあるものの、段々と大学生活も落ち着いてマンネリ化していくというのが現実です。

僕もこの記事を書いている今は大学生なのですが、入学当初に比べると今は新しい人と関わる機会がうんと少なくなってしまったことを痛感しています。

今はいわゆる「いつメン」といった感じで同じようなメンバーで行動しており、人間関係も広がっていないと感じています。

 

リー
おそらく多くの学生は、同じような状況に直面するのではないでしょうか。

 

ですが、この記事を書くにあたって考え直してみれば、出会いがないという問題を解決するための対処法はたくさんあるという事実も浮かび上がってきました。

ただ普通に過ごしているだけでは出会いは少なくなっていきますが、自分からアクションを起こしていけば新たな出会いを生み出していけるはずなので、これから解説していきますね。

大学生にとって出会いがある場所とは?

街中を歩く学生達

まずは、大学生にとって出会いがある場所についてみていきたいと思います。

具体的には、次の4つです。

・大学の講義・ゼミ
・サークル
・アルバイト
・課外活動

それぞれ解説していきます。

①:大学の講義・ゼミ

まず大学生の出会いの場としてイメージするのは、大学の講義やゼミといった日々の授業関係のものではないでしょうか。

授業内のグループワークなどで隣になった人と話すきっかけがあって、そこから仲良くなることは珍しいことではありません。

 

リー
僕も1年生のときに一般教養の科目で一緒にペアワークをした他学部の人と仲良くなり、
一緒にご飯に行ったり誕生日を祝ってもらった経験もあります!

 

その他にも、ゼミや研究室など、より少人数で活動を行うコミュニティに身を置くことで新たな出会いを見つけることもできるでしょう。

このように、大学の授業なども立派な出会いの場であり、外せないと思います。

②:サークル

おそらく大学生の出会いの場といえば、サークル活動なのではないでしょうか。

多くの学生は何かしらのサークルに所属していると思いますし、例にもれず僕もサークルに入っています。

学部や学科を問わず、共通の趣味などを持った人が集まりやすいサークル活動では自然と男女の交流も生まれますし、サークル内でカップルが誕生することも日常茶飯事です。

 

リー
僕のサークルもめっちゃカップルできてますよ。
たまに破局後に気まずくなりますが(笑)

 

大学生の最も有力な出会いの場はサークル活動だと言われることもありますし、僕も出会いが生まれやすい環境であると考えていますよ。

③:アルバイト

カフェでアルバイトする女の子

もちろん、大学生の出会いは大学のキャンパス内でのみ生まれるわけではなく、その外で生まれることもありますし、その最たる例がアルバイトだと思います。

同じバイト同士であれば自然と会話も増えてきますし、バイト終わりにご飯に行ったりするのも楽しいものですよね。

僕はバ先で一緒になった人と付き合うまでは至りませんでしたが、仲良くなって一緒に朝まで飲み歩いたりもしていたので、出会いの場としては文句なしだと思います。

 

リー
同期の友人がバ先の先輩に恋して振り回されていたのも、今となっては良い思い出です(笑)

 

ちなみに自分は居酒屋でアルバイトをしていましたが、接客業ということもあって活発な人が多く、暇があれば雑談もして楽しみながら働くことができました。

当時の経験は、「大学生の居酒屋バイトの実態は?出会いアリ?経験者がメリットやデメリットも解説!」にまとめてあるので、よければご覧ください。

④:課外活動

これまで述べてきたものの他にも、ボランティアをはじめとする課外活動に参加することで新たな出会いがあるかもしれません。

課外活動は自分の意志で飛び込んでいかなければならないので最初は勇気がいるかもしれませんが、出会いもあるはずですし、きっと楽しいものだと思います。

というのも、僕の後輩に県内の色んな事業に携わる活動をしている子がいるのですが、同年代の学生から大人の方まで色んな人と交流していて本当に楽しそうに過ごしています。

 

リー
先輩である自分も、話を聞いていて刺激をもらっています。

 

自分の意志をしっかりと持ったおもしろい人が集まると思うので、きっと良い出会いがあると思いますよ。

大学生は出会いがないといわれる原因

角に座ってパソコンを操作する女性

それではまずは、大学生は出会いがないと言われている、原因について考えていきたいと思います。

今回僕が自分自身の生活も考慮して洗い出してみた結果浮かび上がってきたのが、次の3つです。

・学年が上がるにつれ専門科目ばかりになるから
・高学年になると新たにサークルに入るのは難しいから
・新たなコミュニティに入るには自分から行動する必要があるから

順にお話していきます。

理由①:学年が上がるにつれ専門科目ばかりになるから

大学生の出会いがないという状況を生み出す1つの要因として、学年が上がると専門科目が多くなってしまうというものが挙げられると思います。

例えば1年生のときは一般教養など学部の枠を越えて開講される講義も多いのですが、学年が上がるにつれて専門科目が多くなるので、大学で顔を合わす人が同じ学科の人達に限られてしまいます。

 

リー
僕も今は同じ学科以外の人に会う機会はほとんどありません...。

 

僕も先ほど述べように、1年の一般教養系の授業で色んな学部・学科の人と出会って仲良くなった経験があるので、そのような出会い方ができなくなってしまうのは残念だと思います。

同じ学科同士で付き合うケースももちろんありますが、新たな出会いが生じにくい環境になるのは間違いないでしょう。

理由②:高学年になると新たにサークルに入るのは難しいから

仲良くおしゃべりをする学生

大学のサークル内の出会いというのはよくある定番ネタですが、2年以降の高学年になって新しくサークルに加入する機会というのはほとんどありません。

もちろん何年生であれサークルに入ることはできるのですが、あまりそのような事例がないのでいざ2年生になってサークルに入ろうと思う人は少ないと思いますし、実際のところ難しいみたいですよ。

 

リー
諸事情で2年生から新しいサークルに入った友達は、色々と気まずいと言ってました。

 

また、既に入っているサークルに入っている人も後輩が入ってくることで新たな出会いは生まれるかもしれませんが、それも春にしか訪れないイベントなので出会いが多いとは言えないでしょうね。

理由③:新たなコミュニティに入るには自分から行動する必要があるから

また、新たな出会いを生み出すためにコミュニティを開拓していくには、自分で思い立って行動していくしか方法はありません。

これは大学生に限った話ではない気もしますが、学校の授業などのルーティンをこなしているだけでは新たな出会いは生まれませんし、何か行動を起こしてはじめて、出会いが生まれるものだと僕は思います。

つまり、「出会いがない」と思いながら大学に通っていつも通りの生活をしているだけでは何も変わらないということです。

僕も含め、出会いを求め嘆いている人は、その割に何もアクションを起こさずにいる場合が多いので、結局「大学生は出会いがない」という俗説が出回っているのではないかと思います。

 

リー
少し自戒も含めた言い回しですが、、
何もしなかったら出会いがないまま大学卒業まっしぐらですよ!

 

出会いがない大学生が取るべき対処法

塀の上を歩く人

それではここで、出会いがないと感じている大学生が取るべき行動、対処法についてみていきたいと思います。

今回僕がお話するのは次の3つです。

・友達の紹介に頼ってみる
・新しいサークルやバイトを始める
・マッチングアプリを活用してみる

順にお話していきますね。

対処法①:友達の紹介に頼ってみる

出会いがないと感じている方は、潔く友達に頼って異性を紹介してもらうのも立派な手段です。

自分と直接関係のない人でも友人が間を取り持ってくれれば安心ですし、出会うまでもスムーズ事が運ぶのではないでしょうか。

 

リー
実は僕も友人に女の子を紹介してもらったことがありますし、
他の知り合いも異性を紹介されてデートに行った人がいますよ!

 

それで付き合うことになるかなどはさておき、チャンスがあれば積極的に掴みにいくぐらいの気持ちは本当に大事です。

友達に「出会いがなくて、、」と相談しておくと良い話が舞い込んでくるかもしれませんし、頼ってみるのも良いと思いますよ。

対処法②:新しいサークルやバイトを始める

また、出会いがないのであれば思い切って新たな環境に飛び込んでみるのが一番手っ取り早いでしょう。

先ほどもお話したように、高学年の方はサークル加入は難しいかもしれないので、新たなアルバイトをはじめてみるだけでも出会いが見つかるかもしれませんよ。

 

リー
僕の友達は、下調べして女の子がたくさんいる場所を絞ってバイト応募してましたよ(笑)

 

日々の生活で出会いがないと嘆いているだけでは何も変わらないので、腹をくくって新しい環境に飛び込んでみるのも大事なことです。

対処法③:マッチングアプリを活用してみる

僕は経験がないのであくまでも1つの提案として聞いていただきたいのですが、マッチングアプリを使って出会いを見つけるのも悪くないかと思います。

最近はYouTubeの広告などでも頻繁に見かけますし、有料なアプリを選べば安全に出会うことも可能になっているみたいです。

 

リー
時代の流れを感じますよね...。

 

大学などのコミュニティ関係なしに、目新しい人と関係を気づいていけるのはおもしろい点だとは思いますが、やはり使ってない身からすれば少し不安な気持ちもありますよね。

気になる方は色々と情報を調べて、「これなら安全だ!」と確信できるようになってから利用するのが良いのではないかと思います。

大学生は出会いがないのは本当?のまとめ

桜が咲いている大学のキャンパス

ここまで、大学生の出会い事情についてお話してきました。

出会いが全くないのかと言われればそうではないと思いますが、ただぼんやりと日々を過ごしているだけでは新たな人と出会うチャンスはそう舞い込んでこないと思います。

大学内の活動やアルバイトや課外活動といった今回紹介した手段をフル活用すればきっと出会いは見つかるはずなので、ぜひアクションを起こしてみてくださいね。

 

\大学生向けの情報が盛りだくさん/

 

 

最新情報をチェックしよう!