女の子と光る本

学研プライムゼミの評判は?実際に使ってみたので徹底解説します!

  • 2020年1月26日
  • 2020年2月6日
  • 学問
  • 109view
学研プライムゼミに興味あるけど、実際のところどうなんだろう?
講師の良し悪しや授業のレベルを知りたいな!

 

このような悩みを解決していきます!

 

 

リー
どうも、リーです!

 

今回は、受験界隈で話題になっている学研プライムゼミについて詳しく解説していきたいと思います。

CMなども放送されていて、かなり注目されていますね。

僕は一年間予備校で浪人していたのですが、そのときの先生が学研プライムゼミに所属しているのを知り、たまにチェックしていました。

そんな学研プライムゼミを利用してみたので、メリットやデメリット、受講料や講師陣などに焦点を当てながら詳しく解説していきたいと思います!

 

 

ちなみに、CMはこんな感じです↓

結論:学研プライムゼミはマジでオススメだけど、自分の学力と要相談です。

結論から言うと、学研プライムゼミは超オススメです。

「高校生のうちから使っておけばよかった!」と心の底から思います。

しかし、難関大を目指す受験生をターゲットにしているので、授業のレベルは高めに設定されている点に注意してほしいです。

「とりあえずお金を払って授業を受けてみたけど、難しすぎて何言ってるかわからなかった」となってしまっては元も子もありません。

そんな事態に陥らないためにも、無料会員登録をすればお金を一切払わずにお試しの授業が受けられるので、それから購入を検討すると良いでしょう。

数分のサンプル動画ではなく、全講座の第1講目を丸々受けれるので、一度受けておくと授業の雰囲気もつかめると思います!

学研プライムゼミのメリット・デメリット

まずは、学研プライムゼミのメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

僕が実際に講座を受けて感じたことをそのままお伝えします!

 

メリット

①:超一流講師の授業が受けられる

②:隙間時間を活用できる

③:苦手範囲をつぶせる

 

 

デメリット

①:授業は基礎ができている前提

②:自分のやる気に左右される

 

 

化学の山下先生の「高分子化合物の攻略 ユニット1」を受講した際の写真です!

高校分野の学び直しも楽しいものです。

メリット①:超一流講師の授業が受けられる

学研プライムゼミに所属する講師の先生方は、難関大を目指す生徒を教えるプロです。

東大や京大などの旧帝大を目指す生徒も満足するぐらい、ハイレベルな授業を展開されます。

 

リー
僕が浪人していたときにお世話になった先生もいらっしゃるので、講師に関しては間違いなしの方々ばかりです!

 

あなたが毎日通っている学校や塾の先生とは一味違う、プロの授業が受けることができるのは大きな魅力ですね。

僕は予備校に通って、「こんなにわかりやすく教えてくれる人がいるのか!」と感動したので、ぜひ授業を受けてほしいと思います!

また、学研プライムゼミの教材は、各映像授業に合わせた内容・構成になっているので、テキストを利用して予習・復習を行うことで授業の効果を最大限に高めることができます。

メリット②:隙間時間を活用できる

学研プライムゼミは映像授業なので、スマホなどの端末さえあれば外出先でも講座を受けることができます。

これは受験生にとって大きなメリットになります。

例えば、家から学校や予備校まで時間がかかる人は、移動中の電車の中などでも勉強できるようになりますからね。

他にも、学校の昼休みや何かの待ち時間など、少しでも時間があれば授業を受けることができます。

隙間時間の活用を続けていけば、そのうち莫大な時間となり、他の受験生と大きな差を生み出すでしょう。

メリット③:苦手範囲をつぶせる

学研プライムゼミの授業は、あなたの受けたいものだけ受けることができます。

例えば、英語が苦手だから英語の授業だけうけたい、化学の計算問題が苦手だから、そこの分野だけ演習を積みたいといった望みを叶えてくれます。

自分の学習状況に合わせて調整が効くのはとても嬉しいですね。

特に現役生は、高3の秋ぐらいにで習う範囲の演習量が少なくなる傾向があるので、学研プライムゼミで先取りするのも1つの手だと思います!

ですが、次に述べるように授業のレベルが高いということは考慮しておくべきでしょう。

デメリット①:授業は基礎ができている前提

学研プライムゼミの授業は、どれも難関大を目指す生徒をターゲットにしているのでレベルが高いです。

僕も予備校時代に習っていた先生の講座を受けてみたのですが、旧帝大を目指すクラスで行われていた授業と同じレベルでした。

授業では演習問題や自習用の課題もついてくるのですが、難関大の過去問が掲載されていました。

なので、ある程度の基礎は自分で固めておかないと、授業についていけない可能性があります。

しかし、先ほども述べたように、学研プライムゼミの無料会員登録をすることで、全講座の一講目を受講できるようになります。

もちろんこの段階ではお金もかかりませんので、興味があるけど不安だという方は、無料会員登録をしてお試しで授業を受けましょう!

その後に自分でも使いこなせるかどうかを考えて、利用するかを決めれば無駄なお金も使わずに済みますからね。

デメリット②:自分のやる気に左右される

映像授業は自分のペースで進めることができますが、やる気が出ないと受講できずに終わってしまうこともあります。

学研プライムゼミの講座には期限が設けられており、その期間を過ぎたら再入金しないと授業を受けれません。

また、学校の授業のように「ちゃんとやりなさい!」と言ってくれる先生のような存在もないので、自分で上手くモチベーションを維持ないといけません。

「いっぱい授業を取ったのに、全部受けられないまま終わってしまった」とならないように、無理のないペースで、計画的に受講していきましょう。

学研プライムゼミに関する質問【気になる点にお答えします】

学研プライムゼミを利用するにあたって、気になる点について解説していきます。

 

  1. 所属する講師
  2. 授業のレベル
  3. 講座の値段
  4. 合格実績

 

その①:学研プライムゼミに所属する講師陣

学研プライムゼミのどの先生も、大手予備校で活躍されていたり、有名な著書があるようなすごい先生ばかりです!

ここでは、僕が知っている、もしくは実際に授業を受けたことがある先生に絞って紹介したいと思います。

基本的に駿台講師の方が多い印象で、浪人生のときにお世話になった先生方もたくさんいらっしゃいます。

僕は浪人や勉強関係の記事も書いているのでよければチェックしてくださいね!

浪人や学問に関する記事はこちら

英語:竹岡先生

英語と言えば竹岡先生です。

ドラゴン桜のモデルにもなったぐらい有名な方で、日本でトップの英語教師といっても過言ではありません。

予備校では僕も竹岡先生の授業を受けていましたが、毎週の授業が楽しみで仕方ありませんでした。

一度授業を受ければ、先生のカリスマ性に惹かれること間違いなしです!

駿台でどのような授業を行っているのか、どんな先生なのかは下記のものをチェックしてみてください。

>>竹岡先生の授業や人物像をチェックする

英語:前田先生

予備校のとき、一度だけ授業を受ける機会があり、そこから大ファンになった前田先生。

言い換えや対比を用いた授業は、本当にわかりやすかったです。

英語は前から好きだったのですが、先生のおかげでさらに好きになりました。

竹岡先生とはまた違った良さがあり、オススメです。

>>前田先生の授業や人物像をチェックする

数学:後藤先生

駿台で授業を受ける機会がなかったのですが、わかりやすいと非常に有名でした。

特に東海地域で活躍されている先生で、毎年数多くの名古屋大学の合格者を輩出している駿台名古屋校で有名でした。

名古屋大学を志望する受験生からの評判も良い後藤先生の実力についてアレコレ言う必要はないでしょう。

ホンモノです。

>>後藤先生の授業や人物像をチェックする

数学:小山先生

後藤先生と同じく僕は授業を受けることはなかったのですが、友人が小山先生の授業を何度か受けていました。

とてもわかりやすくて、良い先生だと言っていて、大ファンになっていました。

京大模試の数学の解説も担当されていたので、予備校からの支持もあるすばらしい先生です!

>>小山先生の授業や人物像をチェックする

現代文:池上先生

長期休暇の講習でセンター現代文対策の講義を受けました。

大阪大学に受かった先輩の勧めで知ったのですが、本当にわかりやすくて感動したのを今でも覚えています。

普段の予備校授業では、現代文は他の先生から習っていたのですが、池上先生に習いたかったと心の底から思いました。

僕にはじめて現代文を理解させ、正解に導いてくださった先生でもあります。

実力はホンモノですので、一度は授業を受けてほしいと思います!

>>池上先生の授業や人物像をチェックする

物理:高井先生

浪人生のときに授業を受けられなかったことを後悔している高井先生です。

本当にわかりやすくて、とても評判が良かったです。

高井先生の授業を受けた友人は、感動していました。

評判を聞くだけでも師の実力はホンモノだとわかります。

物理が苦手な人はもちろん、得意な人も一度は授業を受けてみてほしいです!

>>高井先生の授業や人物像をチェックする

化学:山下先生

山下先生の何がすごいって、基礎の基礎から難関大突破レベルまで生徒を成長させる点です。

駿台のなかでも、本当の基礎から教えることができて、生徒の理解度を非常に高いレベルまでもっていけるのは山下先生だけと言われていたぐらいの実力です

僕は何度も講習を受けたことがあるのですが、化学の本質をついたおもしろくてわかりやすい授業を展開し、難しい化学の現象を高校生にもわかる例を用いて解説してくださいます。

また、非常に生徒想いでアツい先生であることでも有名でした。

僕が大学に入学した直後に山下先生の移籍が発表され、非常に驚きましたね。

化学が今より好きになるので、本当にオススメです!

>>山下先生の授業や人物像をチェックする

その②:学研プライムゼミの授業のレベル

先ほどから述べているように素晴らしい講師陣がそろっている学研プライムゼミですが、どの学力の生徒にも対応できる授業はありません。

基本的には、有名な国立・私立大学や難関大、そして、旧帝大や医学部を志望する生徒を対象にしています。

なので、基礎がない状態で授業をとったとしても、言ってることを理解できずただ板書を写しているだけになってしまいます。

その③:学研プライムゼミのお値段は?

学研プライムゼミの料金は、1ユニットの講座の時間と回数によって分けられています。

高1や高2向けの講座は45分や60分のものが多い印象を受けましたが、高3・既卒生向けの講座は90分のものが多く、特定の分野の要点をチェックする内容の講座は45分になっていました。

どの講座にも視聴期間が設けられているので、購入する前にしっかりチェックしておきましょう!

授業構成、受講料、視聴期間の一覧表

学研プライムゼミ公式ホームページより

また、古文の萩野先生は、上とは別の値段設定になっているので注意です!

視聴期間も少し違う点もしっかりおさえておきましょう。

授業構成、受講料、視聴期間の一覧表(萩野先生ver)

学研プライムゼミ公式ホームページより

その④:学研プライムゼミの実績

学研プライムゼミでは、東大をはじめとした超難関大学をはじめ、有名私立大学まで幅広く合格者を輩出しています。

また、国立大学の医学科の合格者もしっかり出している点もすばらしいですね。

合格した生徒の生の声を聞きたい方は、下記の合格体験記をチェックしましょう!

>>2019年度入試の合格体験記

気になるアナタ!学研プライムゼミの無料会員登録がオススメですよ!

「少しでも学研プライムゼミ良さそうだな!」と思った方は、先ほどから何度か紹介している無料会員登録がオススメです。

登録方法は簡単で、メールアドレスを入力し、そのアドレス宛に届くワンタイムパスワードと、ログインの際に必要になるIDとパスワード(それぞれ自分で決めるもの)を設定します。

あとは自分の生年月日や名前といった基本的な個人情報を入力すれば登録が完了します!

もちろんこの段階で料金などは発生しないので安心してくださいね。

そして、無料会員登録をするだけで、以下のサービスを利用することができます。

全ての講座の1講義を無料で視聴できる

実力のある講師のハイレベルな全授業の一講義目を無料で体験できます!

テキストの見本(PDF)と 一緒に、どんな講義なのかじっくりチェックできます。

料金を払ってから、「自分には合わない」と気づくこともないので、安心して受講できますね。

WEB動画で学習に役立つアドバイスをもらえる

「受講効果を高めるための受け方」 や「受講サイクル」、「学習計画の立て方」 など、学習に関するサポート動画も公開しています。

無計画に受講しても効果はありませんし、入試本番から逆算して、学習計画を立ててから適切な分だけ受講しましょう。

このようなサポートも上手に利用すれば、学習効果を最大限に高めることができますよ。

メールで学習相談にのってもらえる

学習についての質問や相談には、 担当スタッフがメールで答えてくださいます。

「初めて映像授業を受けるからわからないことばかりで不安。」という人も多いでしょうし、疑問に感じた点はメールで質問しましょう。

まとめ

学研プライムゼミについて、最後におさらいをしておきましょう。

  • 超一流の講師がそろっている
  • 端末があればいつでもどこでも受講可能
  • 1講座から利用可能で、苦手範囲もつぶせる
  • 授業のレベルは注意する
  • 気になる人は無料会員登録へ

 

 

予備校で僕の成績を上げてくださった先生方もいますし、高校生のうちから授業を受けれるのは本当に羨ましいです。

ぜひとも、本質から理解でき、勉強が楽しくなる感覚を味わってほしいと思います。

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

↓公式ホームページはこちらから↓



 

 

女の子と光る本
最新情報をチェックしよう!