大学生にクレジットカードは必要?学生視点でメリットや注意点まで解説します!

ハテナを浮かべる女性
あなた
クレジットカードがほしいけど、本当に必要なのかな?
イマイチよくわからないから誰か教えてくれないかな...。

 

このような悩みを解決します。

大学生になるとお金の使い道も増えますし、簡単に支払いができるクレジットカードの利用を考え始める人も多いと思います。

しかし、クレジットカードの支払いなどに不安を感じて利用を躊躇い、本当に必要になのかと疑問に思えてくる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、大学生である筆者がクレジットカードは必要なのかどうかをお話し、使うメリットや注意点までお話していきます。

僕も使っている、初めてクレジットカードを作るのにオススメのカードも紹介するので、ぜひ参考にしていただければと思います。

【結論】大学生にクレジットカードは絶対必要ではないが、あると便利

茶色のカードケースに入った3枚のクレジットカード

先に結論からお話すると、大学生にクレジットカードは必須というわけではありませんが、あると便利に感じることと思います。

大学生である僕は実際にクレジットカードを使っているのですが、かなりの恩恵を受けているのも事実。

ですが、やはりお金にまつわるものなのでそれなりに注意すべきこともありますし、クレカがなくても生活できるので絶対に作らなければならないというわけではないと感じています。

 

リー
あると確かに便利なのですが、ノリで作ったりしても痛い目を見るだけなので絶対に避けましょう。

これからクレジットカードを作るメリットやデメリット、注意点についてお話していくので、参考にしながらクレカを作るかどうかを決めていただければと思います。

大学生にクレジットカードが必要な3つの理由・メリット

赤い風船に手を伸ばす女の子

まずは、大学生にクレジットカードは必要と感じる側面である、使うべき理由・メリットについてみていきます。

今回お話するのは、次の3つについて。

・支払いがスムーズになる
・ネットショッピングを利用する際に便利
・ポイント還元で現金よりお得に買い物できる

順に解説していきますね。

メリット①:支払いがスムーズになる

クレジットカードを作る大きなメリットは、現金を使わないスムーズな支払いが可能になることです。

買い物をするたびに紙幣や硬貨を財布から取り出して、おつりを財布に入れる行為が不要になるので、お会計が本当にスムーズになります。

その他にも、旅行などの予想外の出費に備えて現金を多く持ち運ぶ必要があっても、クレジットカードさえあれば解決するのも嬉しいポイント。

 

リー
わざわざATMへ行ってお金を引き出す必要もないので、何かと便利に使うことができますよ。

 

また、キャッシュレスを極めて現金を持ち歩きたくないという人にとっては、財布も軽くなるのも魅力に感じるようです。

メリット②:ネットショッピングを利用する際に便利

クレカでネットショッピングをする人

大学生になって、Amazonなどネットショッピングを利用する機会が増える方もいると思いますが、クレジットカードで支払いができると非常に便利です。

ネットで買い物をする場合、クレカがないとコンビニのレジや銀行口座で支払いを済ますか、代金引換(荷物が届いたときに玄関で支払い)をする必要があります。

しかし、買い物の度にコンビニや銀行のATMまで移動するのは面倒ですし、代金引換だと毎回数百円の手数料が発生してしまいます。

一方、クレジットカードの支払いだとその場で支払いが完了しますし、手数料などの余分なお金も発生することなくショッピングを楽しむことができます。

 

リー
僕はよくネットでもの購入するのですが、このためにクレカを作ったといっても過言ではありません(笑)

クレジットカードを作ることで時間とお金の両方を節約することになるのは、非常に大きなメリットだと思いますよ。

 

ちなみに、大学生でAmazonを利用するのであれば、Prime Studentへの加入がオススメです。

Prime Studentの紹介画像

毎月250円でAmazonの配送料などが無料にあり、Prime Videoをはじめとする様々なコンテンツが使い放題になります。

半年間の無料体験期間も設けられており、自分にあったサービスかどうかを見極めることも可能です。

大学生の間しか享受できない特典が盛りだくさんなので、以下の記事も参考にしながら利用してみてくださいね。

メリット③:ポイント還元で現金よりお得に買い物できる

多くのクレジットカードは、ポイント還元のシステムを採用しているので、現金で払うよりお得に買い物ができるようになります。

もう少し具体的にお話すると、例えば還元率が1%のクレカを使って1万円の買い物をした場合、10000円の1%分である100円がポイントとして還元されるということです。

このポイントについてはカードによって様々で、Tポイントや楽天ポイントといった広く普及しているものあるので、還元されたポイントも有効活用することができます。

たった1%と思う方もいるかもしれませんが、例えば100万円の買い物をすれば1万円分戻ってくると考えれば、その効果の大きさがわかりますよね。

現金で支払いをしてポイント還元などが行われるケースはほとんどありませんし、ポイント還元狙いでクレカを使う人も少なくありませんよ。

 

リー
実際、僕も高い買い物をするときはクレカを使います!
例え100円の還元でも、ジュース1本買えると思えば嬉しいものです。

 

大学生にクレジットカードは本当に必要?3つのデメリットや注意点

壁に描かれた女の子

次に、大学生にクレジットカードは必要ないのでは?と感じさせるデメリットや注意点についてみていきます。

具体的には、次の3点です。

・ついつい買いすぎてしまう
・リボや分割払いは使わない
・年会費がかかるか確認しておく

それぞれお話していきますね。

デメリット①:ついつい買いすぎてしまう

クレジットカードは、決済を行った約2カ月後に登録した銀行口座からお金が引き落とされる、というシステムになっているものが多いです。

そのため、支払いを済ませた時点ではお金が減っていないということになり、引き落としまでに時間があるのでついつい買いすぎてしまうという危険性があります。

 

リー
多くの人がクレカの利用をためらうのがこの理由ですね。

 

これはクレジットカードを使う上で一番注意しておくべきことであり、口座にお金がない状態で引き落とし日を迎えると、カードの利用停止や延滞料金の発生などの最悪な事態を招いてしまいます。

クレジットカードは非常に便利なアイテムである一方で、気を付けて利用しないと痛い目をみることになることがわかりますね。

お金の管理が上手にできない方などは、人一倍慎重にカードを利用するか、管理能力が身に付いてからカードの契約を行うのがオススメです。

デメリット②:リボや分割払いは使わない

クレジットカードで決済をする人

クレジットカードには、リボ払い(リボルビング払い)や分割払いといったシステムが導入されています。

初めて聞く方も多いと思うので、それぞれの仕組みを簡単に説明しておきますね。

・リボ払い:あらかじめ設定した金額を毎月支払っていく方法
ex)クレカで10万円使ったが、設定していた金額2万円で毎月支払いをしていく・分割払い:利用額を数回にわけて支払っていく方法
ex)クレカで10万使ったが、2回にわけて5万円ずつ支払いをしていく

大体のイメージができたでしょうか。

この説明をみると非常に便利そうなシステムですが、これには、支払い期間が延びれば手数料が発生し、支払額が膨れ上がる可能性があるという落とし穴があります。

支払いが2月に渡る場合は手数料がかからない場合が多いですが、3月以上かけて返済する場合は手数料が余分に発生するので注意が必要です。

 

リー
たまに広告で「リボ払いの返済で困っているあなた!」みたいなの流れますよね?
このような仕組みがあるので、支払額が増えて返済できないということが起こります...。

 

学生は基本的に収入がアルバイトだけに限られており、社会人に比べて経済力もありませんから、これらの支払い方法は使わないのが賢明でしょう。

基本的に1活払いで、使ったとしても分割払いで2回に分けるに留めておくことで、安全にクレジットカードを使えると思いますよ。

 

リー
僕はクレカを使う際は、口座残高を確認したうえで全て一括払いで行っています。
学生なので多くて10万代の支払いだと思いますし、入念にお金を管理して支払いをしましょう!

デメリット③:年会費がかかるか確認しておく

また、クレジットカードには年会費が必要なものとそうでないものがあるので、新しくクレカを作る際にはしっかりと確認しておきましょう。

年会費が無料のものであればクレカ利用に対する支払い以外に費用がかかりませんが、年会費が必要なものは、毎年数千円~の料金を別途支払わなければいけません。

このように年会費がかかるカードは、ポイントの還元率が高いことをはじめ、魅力的な特典が付与されている場合が多いですが、学生が使いこなせるケースはないでしょう。

以上の理由も考慮し、学生のうちは年会費無料である、いわばクレカ初心者向けのカードを使うことをオススメします。

 

リー
「このカードめっちゃお得!」と思ったら年会費が必要だった、という経験が何度かあります(笑)

 

学生のうちにクレカを使い、色々と慣れてきて経済力も備わってきた社会人になってから考えても遅くはないと思いますよ。

たまに、初年度だけ年会費が無料で2年目から年会費が発生するカードもあるので、入念にチェックすることをオススメします。

クレジットカードは必要だと感じる大学生にオススメのカード

クレジットカードをもってパソコンを操作する人

最後に、クレジットカードが自分には必要だ、使いたいと思っている大学生にオススメのカードを紹介しておこうと思います。

他の記事をみていると「オススメ〇選!」とかもあったのですが、初めて作る人にとっては選択肢が多くても迷うだけだと感じたので、ここでは1つに絞って紹介します。

まず、この記事を書いている僕自身が大学生ということもあり、学生視点でどんなクレカがほしいかを考えると、以下のようになりました。

・ポイント還元率が高い
・年会費がずっと無料であるカード
・初めて使う人にピッタリな万能なカード

 

リー
僕が初めてカードを作るときに意識したことそのままなのですが(笑)

 

やはり初めて持つクレジットカードなので、上記のような使いやすいカードを選びたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そのような学生にオススメなのが、あの「楽天カードマン」のCMで有名な「楽天カード」です。

僕も楽天カードを所有しているのですが、実際に使ってみて以下のような魅力を感じています。

・ポイント還元率が1%でお得
・楽天ポイントとして還元され、使い道が豊富
・年会費が無料なので、安心してカードを使える

特に、楽天ポイントはファミリーマートをはじめとするコンビニや、マクドナルドやくら寿司といった飲食店で利用することもできるので、還元された恩恵をフル活用できるのも魅力的。

学生が初めて持つクレジットカードにはうってつけなので、ぜひ利用を考えてみてくださいね。

 

\学生の1枚目にオススメなカード!/

 

大学生にクレジットカードは必要?メリットや注意点のまとめ

机の上に置かれたクレジットカード

ここまで、大学生にクレジットカードは必要かどうかに加えて、そのメリットやデメリット、オススメのカードまでお話してきました。

ついついお金を使いすぎてしまう危険性などがあるクレジットカードですが、使いこなすことができれば非常に便利なアイテムであることに違いありません。

特に、今回紹介した楽天カードは僕も今となっては愛用しているカードですし、多くの人が使っているということもあって安心できる点が多いです。

ぜひ、利用を検討してみてくださいね。

 

\学生の1枚目にオススメなカード!/

最新情報をチェックしよう!