【安全?】テキストポンの評判や口コミは?メリットやデメリットまで徹底解説!

  • 2021年10月10日
  • 2021年10月10日
  • 学問
  • 8view
ハテナを浮かべる女性
あなた

教科書を売りたいけどテキストポンって大丈夫なの?
安全性や評判、口コミ、良い点や悪い点も知りたいなぁ。

 

このような疑問を解決します。

教科書や専門書を売ろうと考えている人にとって、テキストポンの評判はもちろん、安全に利用できるかなどは非常に大事なポイントですよね。

そこで今回は、テキストポンの評判や口コミを紹介すると同時に、そのメリットやデメリットまで詳しくお話していきます。

ぜひ、利用を検討する際の参考にしてくださいね。

テキストポンとは?安全なの?



テキストポンは、株式会社ファントゥが運営する、大学の教科書や専門書、医学書や短期大学・専門学校の教科書の買取を行っているサービスです。

再活躍する場もなく処分されていた教科書などをリサイクルし、今必要としている学生に安くお届けすることをモットーに買取を行っており、一冊一冊を丁寧に査定した上で買取してもらえます。

教科書買取専門店だから高価買取ができるというだけでなく、店舗運営費や人件費も抑えることで、その分を買取価格に反映させ、価格アップを実現。

そして何より、業界トップクラスの買取率を誇っており、他の古本チェーンやWebの買取店では買取をしてもらえなかった書籍でも、買取率ほぼ100%を誇るテキストポンであれば問題なく買い取ってもらえることもあります。

リー
「書き込みがある」「表紙カバーがない」といった本でも買取対象に!

また、テキストポンは、これまでの買取実績もしっかりありますし、サービスの安全性に対する不満などの声も見られませんでした。

プライバシーポリシーをはじめとする情報の公開もしっかりと行っているので、安心して利用することができますよ。

 

\手軽な作業とスムーズな振り込み/

 

テキストポンの悪い評判や口コミ

パソコンを開いて語る人

まずは、テキストポンの悪い評判や口コミについてみていきましょう。

看護系教科書(医学書院)を30冊ほど送りました。
新品同様のものから、マーカーで線を引いたものなどありましたが総額で37円でした。おすすめできない買取業者です。

引用元: ヒカカク

手付かずのきれいな本5,6冊、フランス語のしっかりした辞書含め20冊ほど送ったが409円。メルカリで売れば6000円は下らなかった。高価買取を謳っているが信用できない。

引用元: ヒカカク

専門書10冊以上送りましたが700円未満でした
業者側の高額買取という言葉は全くあてにならないことがわかりました

引用元: ヒカカク

医学書30冊を売りましたが500円以下でした。安すぎて目が点になりました。新しいものもきれいなものも入れていたのに。サイトと全然違いました。もう利用しません。

引用元: ヒカカク

 

テキストポンで見られた悪い口コミのほとんどが、買取価格が低すぎるという内容のものでした。

中には1冊1円程度で買いたたかれているケースもあったので、自分の買取結果が必ずしも良いものになるとは限らないことを頭に入れておくべきですね。

ネットで教科書を買い取ってくれるところを色々検索して評判の良かったテキストポンさんにお願いしました。
約15冊送って合計200円。
正直は?ってなりましたけど未承認だと着払いなので承認するしかないなって感じです。
書き込みは少なくてもきっとブックオフなどの店舗だと買い取ってもらえなかったと思うし捨ててしまうよりは良いかなと。
最初からフリマアプリなどで売れば良かったです(^-^;
ただ送ってから査定額の連絡が来るまではスムーズで良かったです。

引用元: ヒカカク

今月卒業した保育系専門学校で使ったテキスト2年分31冊。
保育系中心にその他、一般教養科目含め。
ラインマーカー(フリクション)、シャーペンでの書き込みは可能な限り削除。(筆跡アリ)
査定合計価格:1,501円(1冊は買取不可のため処分。)
1円~236円。(ほぼ1円)

近所の古紙回収ボックスに持ち込もうか迷ったけれど、ポイントでこれだけは付かないから、まぁ良しとするか、と。

引用元: ヒカカク

このように、納得できない結果になったとしても、「捨てるよりかはマシだから」と割り切るぐらいが良いと思います。

 

リー
捨てたら儲けは0円。1円でも黒字なら良しとしましょう。

 

定価で約5,000円の教科書を23冊送付。本の状態は良好。20%買い取りアップキャンペーンもあったので、10万円分を郵送したのだから悪くても数千円にはなると思い、利用しました。しかし、買い取り額は300円ほど。どの本にいくら値段がついているかを教えてくれないので納得がいかない。また返送する際も着払いなので、足元を見られて買い叩かれてるとしか言えない。非常に残念。利用される方は良い口コミやサイトだけを見るのではなく、良くない口コミがあることも参考にされると失敗は少ないでしょう。

引用元: ヒカカク

また、テキストポンで買い取ってもらった際に、その買取結果を見れない点についても不満の声が上がっていました。

自分が愛用してきた教材を買い取ってもらうわけですから、1冊ごとの値段を知れる方がしっかり査定してもらえたんだなという実感にもつながると思いますし、残念に感じる人も多いのでしょう。

テキストポンの良い評判や口コミ

オフィスで話し合う三人の男性

次に、テキストポンの良い評判や口コミについてみていきましょう。

卒論終わったから教科書の買取りをお願いしました。汚れや書込みがあるから値段は期待していなかったけど、思ったよりも高く売れたので良かった。専門書は買ったときの値段は高いけど、いざ卒業したら使い道がないんですよね。買取価格は830円でした。

引用元: ヒカカク

良い評価と悪い評価が分かれているようですが、
自分にとっては良かったですよ。

小学校教育のテキストとかを32冊送って2534円でした。
ブックオフでは処分されそうになったので。

引用元: ヒカカク

テキストポンに対する良い口コミとして、買取価格に満足できたというものがありました。

先ほどの「買取価格が低すぎる!」というレビューと矛盾するものですが、買取に出す教科書や、それに対して満足できる価格水準は人それぞれですし、このような真逆の意見が生じてしまうのは仕方ないことだと思います。

医学書関係を18冊送りました。2万5千円で買い取ってもらえました。ブックオフだと1000円程度でしか買い取れないと言われたので、良かったです。段ボール箱を自分で用意しなきゃいけので手間がかかりますが、その分買取価格を上げるように努力しているようです。あと、あまり古い本は値段が付きにくいみたいですね。

引用元: ヒカカク

ですが、中には2万円を超える買取結果になった人もいたみたいです。

これはかなり珍しいケースだと思いますが、古本屋などでは絶対に見られない価格です。

高価な査定結果になりやすいというネット買取サービスのメリットが、最大限活かされていると言えるでしょう。

引越前に教科書を送りました。
メルカリで売ろうかと思ったけど、引っ越しで忙しいので。
全部で3000円ほど、ちょっとした小遣いになりました。

引用元: ヒカカク

大学を出てから手元に残していた教科書を30冊ほど買取りをお願いしました。ブックオフに持っていこうと思いましたが、重くて断念しました。ネットでの買取りは自宅まで郵便局が取りに来てくれるので便利ですね。
買取り金額は30冊ほどで3200円で、思ったよりも高く買取って貰えました。
教科書を手元に残しておいても、まったく使う機会が無かったので、部屋がスッキリしてよかったです。

引用元: ヒカカク

また、ネットでの買取を行う最大のメリットであると言っても過言ではない、買取を楽に終えることができる点もテキストポンの魅力に挙げられていました。

普通の古本屋に持ち込む場合は自分で重たい教科書の塊を持っていく必要がある一方で、家で段ボールに詰めて集荷を待つだけです。

引っ越しなどで忙しい時期でも利用できるのは魅力的です。メルカリなどのフリマでも、個別に梱包・発送する手間がかかりますからね。

本を送ってから振り込まれるまでの時間が早くて良かったです。
教育関係の本を送りましたが、むちゃくちゃ高く売れた訳じゃないけど、引っ越し先に持っていくより、売ってしまったほうがスッカリするので。

引用元: ヒカカク

中退した専門学校の教科書を送りました。売れるとは思っていなかったので、期待以上の値段にビックリした。
他の方が言っているように、メール、振り込みは早かったです。

引用元: ヒカカク

本の送り方を電話で質問した時の電話対応がすごく丁寧でした。マーカー線がある教科書も買い取ってもらえたので良かったです。ブックオフだと買い取ってもらえなかった教科書も高く買い取ってもらえて満足です。

引用元: ヒカカク

また、テキストポンで査定に出して最終的にお金が振り込まれるまでの時間がかからない点もメリットとして挙げられていました。

他の買取サービスでは振り込まれるまで時間がかかってしまうケースが多いので、迅速な対応はかなり魅力的だと思います。

逆に、振り込みが遅かったり、電話やメール対応が悪いという口コミは見られなかったので、対応に関してはかなり評判の良いサービスであると言えますね。

テキストポンの評判や口コミからわかるデメリット

壁に描かれた女の子

ここで、テキストポンの評判や口コミからわかるデメリットについてみていきましょう。

僕がお話するのは、次の3点についてです。

・買取価格が低くなるかも
・1冊ごとの査定額を知れない
・自分で集荷の手続きをしなければいけない

順に解説していきます。

①:買取価格が低くなるかも

先ほどの口コミでも見られたように、買取価格が低くなってしまう可能性がありますが、参考書買取の経験がある筆者から言わせてもらいますと、教科書の種類や保存状況によってはどの会社でも査定額は低くなります。

何もテキストポンに限った話ではありません。

ただ1つ気になったことは、他社のサービスに比べると全体的に査定結果の金額になっている点。

もちろん買取に出される教科書の種類や状態はわかりませんが、他のサービスの方が数千円~数万円といった買取結果になっているものが多いように感じました。

金額をまったく気にしないのであれば問題ありませんが、そうでない方は他社との比較・検討も行う方が無難だと思います。

ちなみに、大学の教科書や専門書の買取であれば、専門書アカデミーもオススメです。
詳しくは、「専門書アカデミーの評判や口コミは?実際に売ってみた話や高価買取のコツをまとめてみた!」をご覧ください。

②:1冊ごとの査定額を知れない

テキストポンのデメリットとして、査定の結果である合計額は伝えてもらえますが、1冊ごとの金額を知る術がないことが挙げられます。

今では不要になったとはいえ、自分が愛用してきた教科書達なわけですから、それぞれがどれぐらいの価格で買い取られたのかも知りたいですよね。

そのような観点からみると、個別の買取結果を確認できないのは少し残念であると思いました。

③:自分で集荷の手続きをしなければいけない

スマホなどで申し込み、自宅で段ボール教科書を詰めて集荷を待つだけという簡単な手順で買取が完了するテキストポン。

ですが、1つ注意しておかなければいけないのは、家に引き取りにきてもらう場合は、自分で業者に電話して手配しなければいけないということ。

他の会社では申し込み時に集荷の手続きをまとめて行うことができたりするのですが、テキストポンに関しては別途手続きが必要になります。

指定の連絡先に電話するだけなので大した手間ではないのですが、少し煩わしく感じる人もいるのではないでしょうか。

テキストポンの評判や口コミからわかる使うべき理由(メリット)

赤い風船に手を伸ばす女の子

次に、利用者の評判や口コミからわかる、テキストポンを使うべき理由・メリットについてお話していきます。

ここで取り上げるのは、次の3点です。

・業界トップクラスの買取率
・買取の流れが非常に簡単
・買取の対応が丁寧で迅速
順に解説していきます。

①:業界トップクラスの買取率

テキストポンのメリットとして、新品のようなキレイな保存状況でなくても、かなりの高確率で買い取ってもらえるという点があります。

古本屋では書き込みなどがあれば買取不可になりますし、高価買取を謳うネットの買取サービスでも、買取を拒否されることもしばしば。

それに対してテキストポンは、書き込みや表紙カバーの欠落などがあっても買い取ってもらえるので安心です。

ただし、新品のものに比べると買取額は低くなることもあります。その点は念頭に置いておきましょう。

また、テキストポンでは、中古書籍買取店では買取ってもらえないISBNコードが無い書籍も、ISBNコードがある書籍10冊以上と同梱の場合に限ります

が買取の対象になります。

ISBNコード:国際標準図書番号というもので、世界共通で図書や資料の識別用に設けられた13桁の数字の国際規格コード。

このように、業界トップクラスの買取率を誇っていますし、テキストポンの買取率については以下のように示されています。

以下他店の買取率例
A社75%、B社54%、C社59%、テキストポン90% (テキストポン調べ※全社同一商品での査定結果)

大学の教科書や専門書であれば買い取ってもらえる可能性は非常に高いので、書き込みなどがあって他社で買い取ってもらえるか不安な場合はテキストポンを積極的に利用すべきと言えるでしょう。

②:買取の流れが非常に簡単

テキストポンの買取の流れの説明図

テキストポンを使うべき理由として、買取の流れが非常に簡単であることが挙げられます。

例えば古本屋に持っていく場合、自分で分厚くて重い教科書を何冊も運んでからでないと査定は受けられませんよね。

 

リー
実は僕、参考書が詰まった段ボールを運んだことがあります。
マジで重いですし、持っていくだけで一苦労ですよ...。

 

しかし、テキストポンであれば、上記のように「申し込み・発送・振り込み」という簡単な流れで買取が完了します。

申し込みはWeb上で自分の情報を入力するだけで完了しますし、発送についても自宅で段ボールに本などを詰めるだけでOK。

あとは集荷に来る業者を待って引き渡しを行えば、査定が終わるのを待っているだけです。

このような簡単なステップで査定を完了させられるのは、ネット上で買取を行っているから成せる、大きなメリットだと思います。

③:買取の対応が丁寧で迅速

買取の対応が丁寧かつ迅速である点も、テキストポンの魅力です。

先ほど挙げた口コミの中にも電話での対応が丁寧であったというものがありましたし、振り込みまでがスピーディーであることも多くの人に評価されていました。

特に、査定や振り込みの早さに関しては、他社だと遅れが生じてなかなか買取が完了しないことがあります。

僕は他社で買取をお願いした際、申し込みから一ヵ月以上も待たされたことがありますし、ネットでは同じような口コミを見かけることもありました。

リー
お詫びで買取価格が少し上がりましたが、いい気持ちではないですよね。

それに対してテキストポンは、買取の完遂までに時間がかかるというレビューはみられませんでした。

ただし、合格発表や新生活直前の時期にあたる3月前後は繁忙期になるでしょうし、多少の遅れが生じる可能性があるので注意が必要です。

さらに、テキストポンは他のサービスにはない本の梱包手順や、ダンボールのサイズの目安といったものを公開しています。

テキストポンの梱包ダンボールの目安

 

この手のサービスを始めて利用する人など、梱包作業に慣れていない人に対する配慮も見られるのが素晴らしい点ですね。

発送の準備で混乱することもありませんし、もし「今すぐ買取に出して振り込みまで終わらせたい!」という方がいればテキストポンはかなりオススメです。

テキストポンの評判や口コミは?メリットやデメリットのまとめ

窓辺で本を読む少女

テキストポンの評判や口コミ、加えてメリットやデメリットについてまでお話してきました。

最後にもう一度まとめておきましょう。

・学教科書や専門書、医学書などの買取サービス
・人件費や店舗費を抑えて買取アップ
・個別の買取価格を知れない
・集荷手続きは自分で行う
・業界トップクラスの買取率
・買取の流れが非常に簡単
・買取の対応が丁寧かつ迅速

高額な買取結果はあまり見られませんでしたが、書き込みなどに対しても寛容で、素早く買取完了まで動いてくれるのがテキストポンの魅力でしょう。

家で段ボールに詰めて業者を待つだけで、自分で荷物を持って行かなくて良い点も大きなメリットです。

ぜひ、あなたの家にある使わなくなった教科書類を買取に出してみてくださいね。

 

\手軽な作業とスムーズな振り込み/

 

最新情報をチェックしよう!