Studyplusのメリット・デメリットをアプリユーザーがお伝えします!

  • 2019年10月4日
  • 2020年4月29日
  • 学問
  • 704view

いきなりですが、質問です。

 

受験生のみなさん、この1週間、何の勉強を何時間したか覚えていますか?

 

多くの人が、わからないと答えるはずです。

僕も勉強時間の記録をつけ始めるまでは、わかりませんでした。

 

しかし、浪人したのをきっかけに、自分の勉強の記録を付け始めて、寝る前などのちょっとした時間に毎日記録をつけるようにしました。

その地道な作業は、僕にたくさんの良い影響を与えてくれましたし、今でも僕にエネルギーを与えてくれます。

受験は終えましたが、まだアプリと記録は残っていて、たまに見返すこともあります。

 

せっかく頑張って勉強するなら、あとからその努力を実感できるように記録してみませんか??

 

そこで、僕が実際に使っていたStudyplusというアプリを紹介します!

こちらからダウンロード可能ですので、気になる方はぜひ!

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ

Studyplusはどんなアプリなのか?

今回紹介する、Studyplusというアプリなのですが、

・自分の勉強記録をつける

・他の受験生と刺激しあう

という2つの要素が組み合わさったものと考えてください。

勉強時間は教科書ごとに、分刻みで細かく記録できます。

 

色々な機能が備わっていますが、僕が主に利用していた機能は次のものです。

・勉強時間の入力

・使用している参考書の記録

・模試の結果の入力とその推移

・一週間の勉強時間の目標設定

これらが先ほどの1つめの要素にあたる機能になります。

また、友達機能があるのですが、同じように勉強している人と友達になると、その人の勉強時間やその内訳なども見ることができます。

イメージとしては、Twitterの勉強バージョンで、ツイート=勉強報告みたいな感じです!

もちろん、友達を追加せずに自分の記録をつけるだけということも可能ですので、使い方は人それぞれって感じになりますね!

京大生のすすめ!?Studyplusを始めたキッカケは?

僕は受験生のとき、このアプリを知りませんでした。

このアプリに出会うことになったのは、現役で京都大学工学部に合格した友人の紹介です。

彼は、なかなか受験勉強に取り組むことができずにゲームばかりしてましたが、Studyplusをインストールして勉強時間を記録し始めると、すごくやる気が出てきて勉強が捗った。だから合格できた!!

という話を聞き、話をきいていたもう1人の友人とインストールしてみました。

このとき僕らは浪人生で、勉強しかすることがなかったので、尚更興味を持ったのでしょうね(笑)

結局僕の友人は三日坊主になっていましたが、僕は1年間記録をつけ続けました。

記録するメリットなどは後で紹介しますが、僕はStudyplusを使って本当に良かったと感じています!

Studyplusを実際に使ってみた感想

それでは、気になるアプリの感想に参りましょう!!!

僕が感じたメリットと、デメリットにわけて解説します!

メリット

今から紹介するメリットは、僕がアプリを利用して実際に感じたことです。

"ユーザーの生の声"ですので、参考になると思います。

自分の努力が目に見える

自分の勉強時間を記録すれば、どれだけ頑張ったか一目瞭然ですよね。

そうなんです、自分の努力が目に見える形で残るという利点があります。

 

受験期は、毎日同じような生活になってしまいますよね。

勉強して寝て起きて、勉強して寝て起きて。このような生活がずっと続きます。

同じサイクルの生活をしていると、自分が何をしてきたか、見失いそうになることもあります。

しかし、毎日記録しておくことで、自分の努力をしっかりと評価できますよね。

頑張ってきたことをきちんと評価・肯定すること。これが、勉強に対するモチベーションの向上につながります!

 

特に、模試の成績推移を入力できる機能は、自分の努力が反映されていくのを実感できるのでオススメです!

4月から試験に近づくにつれ、成績が右肩上がりにドンドン上がっていくのがたまらなかったです(笑)

 

後で見直すと自信になる

自分が積み上げてきたものを見ると、すごい自信になりますし、自分自身を励ますことができます。

例えば浪人生なら、4月から入試が終わるまで、毎日記録をつけてみましょう。

入試を終えてみてみると、すごい量になっていますよ。

試験の直前期や前日に見直すことで、「自分はこんなにやってきたんだなぁ~」と前向きな気持ちになることができます!

僕は今でも受験期の記録を見返して元気をもらいますし、自分のためにも、記録はしっかりつけることをオススメします。

 

目標達成で達成感を得られる

Studyplusには、目標設定という機能があります。

一週間の目標勉強時間を設定し、記録するとゲージがたまっていくというものです。

単に時間だけの計測になってしまいますが、自分で目標設定→達成!!という流れを作ることができるので、良い習慣がつくと思います。

といっても、最初はなかなか目標を達成できないと思います。(僕はそうでした。)

達成できると思う目標でも、意外と達成できずに終わってしまいます。

僕はこれが悔しくて、めちゃくちゃ頑張った時期もありました(笑)

一度、自分で目標を設定して、挑戦してみてはどうでしょうか?

 

自分の本気はまだ本気じゃないかもしれませんよ?

 

デメリット

受験勉強に欠かせないと言っても過言ではないStudyplusですが、もちろんデメリットもあります。

良い点と悪い点をしっかりと把握した上で利用することが大事ですからね。

コミュニティ機能が怖い

Studyplusにはコミュニティという機能があります。

いわば、Lineのグループのようなもの。

ユーザーがグループを作って、「みんなで頑張ろう!」みたいなノリのやつです(笑)

もちろん本当に励ましあっているグループもあるでしょうが、僕はオススメしません。

受験勉強は辛いものですし、絶対コミュニティ上の付き合いに流されてしまいます。

 

そんなことに時間を浪費するなら、勉強しましょう!

 

僕も魅力的に感じた時期もありましたが、誘惑を断ち切りましたし、それが正しい行動だったと断言できます。

そもそも、コミュニティを見ないようにすることが得策だと思います。

タイムラインを見ているだけでも時間をとられる

友達をいっぱい追加すると、タイムラインにもいっぱい投稿が流れます。

勉強報告ですし、見入ってしまうものでもないですが、時間をとられてしまうのは事実。

真面目に勉強している人の記録を見ると良い刺激をもらえることは間違いありませんが、それに見入って勉強する時間が減ってしまってはいけませんね。

友達追加もほどほどにしましょう。

僕は10人ぐらいで、全員真面目に頑張っている人ばかりでしたし、自分の記録をして満足していたのでタイムラインをほとんど見ませんでした(笑)

自分の勉強時間を記録するページとタイムラインは別のページなので、投稿を一切見ずにアプリを利用することも可能です。

"アプリに利用されるのではなく、アプリを利用すること"を忘れないようにしましょうね。

Studyplusのまとめ

これが”Studyplus”を利用した感想です。

今の時代、多くの人がLINEなどのSNSのアプリをインストールしていますが、受験生はこれらのアプリを消して、代わりにStudyplusをインストールするべきだと思います。

それぐらい、受験生にとって良い影響をもたらしてくれるアプリです。

死ぬ気で頑張る受験期をその時だけで終わらせるのではなく、後から見直せる、意味のある時間に変えることができる、魔法のようなアプリだと思っています。

 

第一志望に合格して、喜びに溢れている自分の姿を想像してみてください。

それを現実にするためには、何をすればいいですか?

あなたの取るべき行動が自然と見えてくるはずです。

 

無料アプリですので、試しにインストールしてみるのが良いと思います。

それでは、ガンバレ受験生!

 

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

最新情報をチェックしよう!