英語勉強する意味の記事のアイキャッチ画像

英語を学ぶ意味は何だろう?そのメリットも一緒に解説します!【やる気出します】

  • 2020年3月3日
  • 2020年3月18日
  • 英語
  • 50view

 

あなた
どうして英語を学んでいるのかわからない。
一体どんなメリットがあるの?

 

このような疑問にお答えします。

 

僕は大学受験を通して勉強に打ち込み、英語はかなり得意と言えるぐらいに成長することができました。

大学生になった今でも英語が好きで、大学の授業とは別に勉強しています。

 

そんな僕が、英語を学ぶ意味やメリットについて解説していきます。

特に、大学に入学して環境がガラッと変わったこともあるので、その点も踏まえながらお話していきたいと思います。

英語を学べば世界中の人と会話ができる

みんなでおしゃべり

「海外の人と話す機会なんてあんまりないよ」

このように思っていませんか?

僕も大学に入るまでは同じことを考えていましたが、この考えは大学に入学した直後に捨てることになりました。

少しだけ、僕の体験談を聞いてください。

 

僕が大学で初めて受けた授業は英語でした。

そのときは友人もいなかったので適当にペアを組んだのですが、その子が海外から留学している子でした。

日本語はあまり通じず、英語で会話しようとしても、自分の発音が悪いせいで全く通じません。

「もっと英語を勉強しておけば、会話が成り立って楽しむことができたんだろうな」

受験を通してたくさん勉強し、英語が得意だった僕ですらこんな後悔をしました。

 

以上が僕の体験談なのですが、海外の人と話す機会は意外と多いものです。

特に大学では留学生を積極的に受け入れているところも多いので、海外の学生と交流する機会はたくさんあります。

実際にその状況になってみないとわからないかもしれませんが、英語を学び、話せることの重要さを感じるはずです。

英語を勉強するにつれて海外に目を向けれる

アメリカ国旗と街

英語を学ぶことで、日本に限らず海外にも目を向けることができるようになります。

なぜなら、英語は日本では話されていない、外国の言語だからです。

普段の生活で海外に関わる情報に触れる機会はたくさんあると思います。

テレビCMやブランド名、食べ物など、身の回りの色んなものは海外と何かしらの関係があるものばかりです。

英語を学んでいなければスルーしてしまいますが、普段から勉強していると、そこに関心を移すことができるようになります。

最初のうちは自分の意識が少し向くだけですが、いつかは海外の国に目を向けるきっかけになるでしょう。

海外について興味をもつことができれば、あなたはより多くの知識を手に入れることができます。

そして、知識を増やせば、あなたの世界はグッと広くなります。

英語を学べば自分の世界が広がる

手のひらで輝く電球

これは他の言語にも当てはまることですが、新しい言葉を学ぶことで、自分の世界は大きく広がります。

例えば、私たちの身の回りには、外国語由来の名前のモノがたくさんありますよね。

英語の名前がついていたり、スペイン語だったり、ポルトガル語のものすらあります。

外国語を学ぶことで単純にあなたの知識が増え、これらのことに気づくこともできます。

 

このように、1つのものを見たときに1の情報しか得られない人と10の情報を得られる人がいます。

その違いはズバリ、知識量です。

日本語以外の言語を学ぶことで知識量が増え、色んな情報を得ることができますし、他の学問と結びつけることもできます。

これができるようになると理解も深まりますし、勉強することの楽しさを感じることができますよ。

英語を学ぶとたくさんのメリットがある

ここで、英語を学ぶメリットについてお話しようと思います。

学校で半強制的に勉強させられているだけでは、英語を学ぶメリットに気づくことはできないでしょう。

なので、僕が実際に学んで感じたことを中心に、そのメリットを紹介していきます。

就職などで有利

近年、英語の能力が高いと就職などで有利になるケースが多くなっています。

例えばTOEICで決められたスコア以上を取れば資格として扱われ、優遇されることもあります。

大企業・有名企業では、TOEICで高得点を取得していないと入社できないというところもあるようです。

 

リー

僕の大学では、英語の単位が免除されることがあるよ!

 

 

このように、英語がその人の評価を決める大きな要因になっていることがわかります。

単純にカッコいい

コーヒーとスーツの男性

英語を理解できる・話せるとシンプルにかっこいいです。

 

例えば次のような場面を想像してみてください。

・カラオケで洋楽を歌える

・一人で海外旅行を楽しめる

・日本で困っている外国人を助けられる

 

これ以外にもたくさんの例が挙げられると思います。

 

どうでしょう、このようなことができたらカッコいいと思いませんか?

 

日常生活の中で、頻繁に英語を使うような場面はないかもしれません。

しかし、いざ必要になったときに英語を使いこなすことができる人に強い憧れを抱くはずです。

 

「自分も英語を話せるようになってカッコいいと思われたい!」

このような単純に思える目的でも、十分に英語を勉強する意味になるでしょう。

他の学問や文化に興味を持てる

僕の経験上、1つのことを学ぶことができ、その楽しさを知れば、他のことも知りたいと思うようになります。

例えば英語を学んでいるうちに、英語が話されている国について興味を持つようになります。

そこから国の特色や文化を学び、次第に関心は他国に移っていき、最終的にその国の言語も学びたいと思うでしょう。

 

人は何かを学び、知ることができると、もっと多くのことを知りたいと思う生き物です。

英語を学ぶことで、他の学問や国の文化に興味をもつきっかけを作ることができますよ。

 

リー

僕は英語がおもしろいと思い、最終的にその関心はスペインに移ったよ!

 

大学受験を通して英語が好きになった僕は、大学入学後はスペイン語を学びました。

理系で必修ではなかったのですが、興味があったので勉強していたという感じです。

第二外国語に関して興味があるという方は、次の記事をチェックしてみてください!

>>理系大学生が第二外国語を学ぶ前に確認したい3つのポイント!【実体験】

最後に:英語を勉強してよかったと思うときがくる

夕日とブランコを漕ぐ女性

この記事を通して紹介した、英語を学ぶ意味やメリットについてまとめてみましょう。

 

・英語を学べば世界中の人と話せる

・英語を勉強すると海外に目を向けれる

・英語を学ぶことで自分の世界が広がる

・就職などで有利になる

・単純にカッコいい

・他の学問や文化に興味を持てる

 

あなたが今英語を学ぶ意味がわからなかったとしても、わかるときは必ず訪れます。

そして、「英語を勉強しておいてよかった」と感じるはずです。

 

もしかすると、将来「もっと英語を勉強しておけばよかった」と思う人もいるかもしれません。

ですが、このように感じるということは、英語の大切さや勉強する意味を見出せたという証拠です。

 

繰り返しになりますが、絶対にこのような感情を抱くときがあなたにもやってきます。

今の段階で、少しでもあなたが英語の勉強する意味を見つける手助けになれば嬉しい限りです。

 

英語勉強する意味の記事のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!