【大学生】友達の紹介でも無理に付き合う必要はないと感じた経験談を話してみる

ハテナを浮かべる女性
あなた
友達に異性の知り合いを紹介されたんだけど、付き合わないとダメ?
関係がこじれるのも嫌だし、とりあえず良い関係性にもっていくべき?

 

このような悩みを解決します。

生きているとありがたいことに、友達から「良い子紹介してあげるよ」というお声がかかることもあると思うのですが、あまり付き合いたいと思わないケースもありますよね。

ですが、仲介してくれた友人のことを考えると、ついつい自分の気持ちを押し殺してまで関係を取り繕うべきかと悩み、困ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、友達に異性を紹介してもらった自分の経験から、友人の知り合いを紹介してもらった場合でも無理に付き合う必要はないと感じた経験談をお話したいとおもいます。

現在、知り合いに異性を紹介されていて、何かしらの悩みがある方が、この記事を読んで気が楽になっていただければ幸いです。

友達の紹介でも無理に付き合う必要はないですよ

岩の上で肩を寄せ合うカップル

僕の意見としては、友達が取り持って紹介してくれた異性と無理に付き合う必要はありません。

大学生である自分も、友達の彼女さんの知り合いを紹介してもらってご飯にいったことがありましたが、結局付き合うこともなく、その一度きりで遊びに行くこともありませんでした。

 

リー
楽しかったのは事実ですが、2回目はなかったですね。

 

そのときの詳しい話は、この記事の後半でお話しようと思います。

ですが、付き合わなかったことで面倒なことになったわけでもなく、むしろ今となっては笑い話の1つのようなネタになっているほどです。

知人の紹介で異性とご飯に行ったりすると、どうしても良い方向に関係をもっていかなければいけないという気持ちになってしまいがちですが、無理に関係を続けてもしんどいだけだと思います。

絶対に付き合わなければならないわけではないので、自分の気持ちに正直になって決断してくださいね。

友達の紹介でも無理に付き合う必要はないと感じた理由

両手で拒絶する女性

まずは、友達の紹介でも無理に付き合う必要はないと感じる理由についてお話ししていきます。

具体的には、次の2つの理由です。

・友達との関係を気にしなければならない
・付き合わなくて関係が崩れるならその程度の友達

それぞれお話していきますね。

理由①:友達との関係を気にしなければならない

まず面倒なのが、もし付き合うに至ったとしても、紹介してくれた友人のことを気にする必要が生じてしまうことです。

付き合うときに断るという選択肢を取りづらくなるのはもちろん、別れたら気まずくなる可能性なども考え出すと本当に面倒だと思います。

 

リー
友達が仲介していくれるのは安心できるメリットもある一方、面倒なこともあります...。

 

さらに、「○○が紹介してくれたしなぁ」という余計な考えが生じることで、自分の意見を言えなくなったりすることもあるでしょう。

そのようなことが起こるとかなりストレスですし、何のために良い人を紹介してもらったのかわからなくなってしまいますよね。

理由②:付き合わなくて関係が崩れるならその程度の友達

また、少し厳しい言い方になりますが、紹介してもらった方とお付き合いしなかったぐらいで関係性が崩れてしまうのであれば、所詮その程度の友人であったということです。

本当にあなたのことを思ってくれているのであれば、紹介した人と付き合うことでなく、あなた自身が心から良い人だと感じた人と付き合うことを尊重してくれるはず。

仮にお付き合いを断って友人と仲が悪くなったら、「この二人が付き合ったらおもしろいといった軽い気持ちで引き合わそうとしたのかな」と僕は感じてしまいます。

 

リー
あくまでも僕の捉え方なので、全員が軽い気持ちだとは思いませんが...(笑)
でも、「どうして怒るの?」とは感じますよね。

 

幸い僕の友人は、紹介してもらった女の子と一度きりのデートで終わってしまっても、笑い話として水に流してくれたので関係がこじれることもありませんでした。

あなたに異性の知り合いを紹介してくれる時点で、お互いに信頼関係が構築できている証拠だとも思うので、友人のためにも自分の気持ちに正直になってみるのが良いのではないかなと、今となっては思いますね。

きっと、あなたの意見を尊重し、受け入れてくれることでしょう。

友達の紹介でも無理に付き合う必要はないと感じた経験談

本の中の少女

それでは上記のような理由、結論に至った僕の経験についてお話してみたいと思います。

大学生の僕に女の子を紹介してくれたのは、普段から仲の良い友人で、彼の彼女のお友達と連絡先を交換することになりました。

 

リー
僕と友人はA大学(仮名)、彼女と紹介された子はB大学といった関係性です。

 

LINEでしばらくトークをした後、一緒にお昼を食べに行こうということになり、スムーズに日程調整も行って当日を迎えました。

お昼を食べる予定しか立ててなかったのですが、成り行きでカフェでお茶まですることになり、そこで更に話が弾んで夜になり、サシ飲みに行くほど盛り上がりました。

その、後お互いの電車の時間で解散してその日は終了したのですが、帰ったあともLINEで会話をしていました。

しかし、数週間経ったぐらいで連絡が途絶え、そこから音沙汰がなくなって関係が終わってしまったというのが僕の経験です。

 

リー
後日談ですが、その子はLINEなどを放置する癖があるらしく、長期間返信を忘れて一方的に気まずさを感じていたみたいです。嫌われてはなかったようですが、会話が続いていても付き合うことはなかったでしょう(笑)

 

当時は紹介してくれた友人に申し訳なくて謝罪もしましたが、彼は笑いながら「他にいい子いるよ、がんばれよ!」と責め立てるどころか励ましてくれたのを今でも覚えています。

このように、紹介された子と付き合う展開にならなかったとしても、しっかりと信頼している友人同士であれば関係が悪くなったりもしないですし、無理に付き合う必要もないのです。

 

リー
もちろんいい人だったら付き合うべきでしょう!
大事なのは他の誰でもない自分自身で決めることです。

 

友達に紹介してもらって思ったこと

手を合わせて考える女性

僕の経験から、友達に異性を紹介してもらって感じたことをまとめてみたいと思います。

具体的には、以下の3つです。

・斡旋された人と付き合うのは難しい
・友達付き合いが心配で自分の意見を言えないのは絶対によくない
・あまり期待しすぎずに、とりあえず会ってみるのもアリ

気の知れる友人だからといって、自分の好みの相手を選んでくれているかどうかは別の話です。

友達は「絶対にお似合いだよ!」と言っていても、いざ会ってみるとそうでもないことも珍しくないでしょう。

なので、あまり期待しないと言うと失礼ですが、良い人だといいなぁぐらいの気持ちで初デートに臨んでも良いと思います。

 

リー
肩の力ぬいていきましょう!

 

そして何より、友達と気まずくなってしまうからなどと考え、自分の意見が言えないのは本当に好ましくない状態です。

そんな状態で付き合っても、幸せになるどころかストレスを溜めこんでしまう可能性もあるので注意してください。

先ほども述べましたが、真の友人であればあなたの幸せを願ってくれているはずです。

お相手はしっかり選ぶようにしましょう。

友達の紹介でも無理に付き合う必要はないと感じた経験談のまとめ

夕日の中話す二人

ここまで、友達が紹介してくれた異性と無理に付き合う必要はないという話をしてきました。

僕の経験則ではありますが、紹介してくれた人と上手くいかなくても気まずくなることはないと思いますし、本当に付き合うべき人なのかどうかをしっかり考えた上で決断すべきでしょう。

このような出会い方を否定するつもりは全くありませんが、友達付き合いなどが足枷になってしまうと結局苦しむのは自分なので、気をつけてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!