【経験者が語る】日雇いバイトについて解説してみる!

エンタメ

Sponsored Link




どうも、大学生ブロガーのリーです!!!

 

学生のみなさん、アルバイトってしていますか??

特に大学生は色んなものがほしくなったり、友人と旅行に行く機会も増えるので、

高校までと比べ、出費がかなり多くなると思いますし、

それ故たくさんアルバイトをしている人もいるかと。

 

そして、アルバイトにも色々な種類のものがありますよね。

お店でのレジ打ちや飲食店での接客業、塾講師などなど。

様々なアルバイトがこの世には存在します。

 

ですが、みなさん、日雇いバイトをご存じですか?

おそらくアルバイトと言われると、

期間を決めて、ずっと同じ場所で勤務するものを想像しますよね。

単発バイトは、自分で仕事を選んで毎回違う場所に就業することができます。

僕はキャンパス移動などの関係でアルバイトとして雇ってもらうことが難しかったので、

単発バイトをはじめてみました。

そこで、みなさんに、

日雇いバイトってこんな感じなんだよ!!

とお伝えしたいと思います。

Sponsored Link




日雇いバイトの流れ

日雇いバイトってどんな風に働くんだろう?

って疑問に思っている方もいるでしょう。

そこで、僕の日雇いバイトを例に、どんな流れなのかを見てみたいと思います。

 

就業日前

まずは、自分が働く就業先、仕事を選びます。

会社によりけりですが、

仕事内容や給料などの条件を見て、自分が仕事を選んで申請する場合と、

都合の良い日時を会社に伝えて、会社側が仕事を選んでくれる場合、

これらが主流ではないかと思います。

 

自分で申請するタイプは、人数などに限りがある仕事だと選考が行われます。

選考の結果はメールなどで通知がくるはずなので、忘れずにチェックしましょう!

 

会社が選んでくれる場合だと、

その仕事を引き受けるかどうかの意志表明をして、おしまいです。

 

あとは、就業日を待つのみです!!

 

ここで注意なのですが、

一度引き受けた仕事を辞退することはしないでくださいね!

日雇いバイトの会社側も人数を調整していますし、迷惑がかかります!

自分が引き受けた仕事は責任をもってやり遂げましょうね。

就業日

就業日を迎えたら、勤務場所に向かいます!

時間厳守です!!!

働く所に直接向かう場合もあれば、

一旦どこかに集合して、車などで移動する場合もあります。

自分がどのように動けばいいのかは、

前日までにメールなど、何かしらの方法で連絡がくるはずなので、

当日慌てないで済むように、きちんと確認しておきましょう!!

 

勤務場所についたら、しっかり挨拶、返事をして、

指示された仕事をしっかりこなしていきましょう。

日雇いバイトを紹介している会社の社員として働きに行くので、

くれぐれも身勝手な行動はしないように!!!

 

就業日後

給料が日払いだと、就業日にお給料をもらって完結しますが、

後日口座に振り込まれる形式のアルバイトもあります。

指定された日に、お金が振り込まれているか確認するようにしましょう。

無事お金が振り込まれていたら、完了です!!!

もしも指定された日やその数日後にもお給料がもらえなかったら、

日雇いバイトの会社に確認しましょうね!

頑張って働いたのにお給料が出ないって、悲しいですもんね(笑)

 

給料は高い?安い?

日雇いバイトの給料は、

時給1000円前後が多い

と感じています。

時給1000円だけに絞ってもたくさん仕事が見つかると思います。

 

もっと時給が良いアルバイトをされている人もいるでしょうが、

僕は時給1000円でも十分ありがたいと思っています(笑)

日雇いバイトをしてなかったらダラダラ過ごすだけの時間に、

一時間当たり1000円の価値が発生するのですから、

僕としては嬉しい限りですね!!!

 

中には、何度も働くことで給料が上がっていく

というシステムの日雇いバイトもあるそうなので、

気になる方は調べてみると良いと思います!!!

 

メリット

少しずつ日雇いバイトのイメージが湧いてきたのではないでしょうか??

ではここで、日雇いバイトの利点を挙げてみたいと思います!!

 

自分の好きなときに働ける

僕はこれが一番大きなメリットだと思っています。

予定が全くない日をゆるゆると過ごすものいいですが、

「お金がないから働きたい!!!」

と思っている人にとっては好都合ですよね!

 

アルバイトでシフト申請を出しても、

自分の希望通りになることは少ないんじゃないですか?

僕はもっとシフト入れてくれ!!!と思うことがあります(笑)

働く気満々だったのに、アルバイトがない日ばっかり

という経験をしたことのある人も多いと思います。

そんなときに、日雇いバイトを利用するといいでしょう!

上手に時間を使って、遊ぶお金を稼いじゃいましょう!!

人間関係をあまり気にしなくてもよい

日雇いバイトで同じ就業先に行くことはあまりありません。

なので、無理に親しくなろうとしなくていいんです(笑)

ぶっちゃけ、嫌いなタイプの人がいたとしても、

今だけの付き合いだと思って我慢すればこっちの勝ちです。

ましてや皿洗いなどの作業であれば、

一人で黙々と仕事をこなしていればいいんです。

ですが、呼ばれた時に返事をするなど、最低限のマナーは守りましょうね(笑)

 

色んな種類の仕事を経験できる!

日雇いバイトの職種は色々あります。

皿洗いやお弁当の盛り付け、ステージ設置、イベントの片づけをする軽作業など、

色んなジャンルの仕事を経験することができます。

なので、自分が向いてる仕事が何なのか、わかるのではないでしょうか。

 

僕の身内の方は、会うたびに、

大学生のうちに色んなアルバイトをして、広く浅くでいいから知識と技術を身に着ける

ことの大切さを話してくれます。

専門的なことは、もう少し大人になってからでいいと思っています。

僕もこの意見には賛成の立場で、

学生のうちに本当に色んなジャンルに首をつっこんでおくべき

だと思っています。

後々、自分が意図しないような、意外な場面で役に立つはずです。

 

日払いの求人がある!

日雇いバイトの中には、働いたらすぐにお給料をもらえる仕事もあります!

今すぐにお金が欲しい人には嬉しい限りですよね。

銀行振込だと、少し手数料で引かれてしまうというデメリットもありますし、

やっぱり現金を直接もらった方が、稼いだ実感が湧くでしょう。

日払いの場合は、印鑑などが必要な場合があり、忘れてしまったら受け取れないです。

なので、日払いのアルバイトに申し込む場合は、持ち物に要注意ですよ!!

 

デメリット

次はデメリットについてお話したいと思います!!!

 

働く場所に左右される

就業場所が遠いと、本当に大変です(泣)

大学生で自動車を持っている人は一部だと思うので、

徒歩や自転車、電車で通える場所じゃないと就業できないでしょう。

なので、選べる仕事が限られてしまいます。

仕事内容よさそうで、給料も高い!!!これに決めた!!

って思っても通えないぐらい遠かったら迷いますよね。

僕は勤務場所が遠くて就業を諦めたことが何度もあります(笑)

電車で行ける場所であっても、

交通費は自腹になるでしょうし、(支給されるところもあるかも?)

電車の時間などを考慮して行動するのはしんどいですよね(笑)

 

また、自転車で行ける範囲でも、

遠かったら仕事終わりに地獄を見ます(笑)

仕事に向かう時は元気で何も感じないこともありますが、

仕事帰り、クタクタの状態で長距離を自転車で移動するのはめっちゃ大変です。

勤務場所も選ぶ際の大きな要因となりますので、注意しましょうね!

 

知り合いがいない中、一人で働かないといけない

人間関係を気にしなくてよい

というメリットを裏返した形になりますね。

一人で働くのが苦手だったり、アルバイトを通じて色んな人と仲良くなりたい!

と思っている人にとっては苦になるでしょう。

僕はアルバイト先で人脈を広げたいと思っていますが、

「日雇いは一人ぼっちでもいいや」

と完全に割り切って仕事をしています(笑)

その方が楽なこともあると思うので。

 

しかし、

一日だけの就業だからお店の人は冷たいんじゃない?

というとそんなことはないです。

僕が初めて日雇いバイトで働いた居酒屋さんは、

ひたすら皿洗いをしていただけですが、

常に僕を気にかけて声をかけてくださいましたし、

少しでも暇ができると冷たいお水を渡してくださいました。

キッチンは暑かったのでとても嬉しかったのを今でも覚えていますし、

帰りにはまかないまでもらってしまいました(笑)

とてもいい場所だったなぁと今でも思います。

 

・・・ってあれ?これってメリットに書くべきことじゃない?

まぁいいか。

 

日雇いバイトをやって思ったこと

僕が実際に働いて思ったことは、

自分の知らないところで、色んな人が頑張っているんだなぁ

ということです。

僕はイベント系の片づけの仕事に行くのですが、

そのスケールに毎回驚かされます。

こんな大規模な会場を設置して片づけるのに、めっちゃ多くの人が力をあわせているんだ!すげぇ!!

って思いながら働いています。

特に、大きなホールで行われる舞台とかすごいですよ!!

使われる道具や衣装などの多さにビックリしますし、

舞台って出演してる役者さんだけで成り立つものではなく、

縁の下の力持ちがあるからこそ、成功していくんだと実感します。

客としてみるのとは違う姿を、片づけのステージ上から見ることができます。

そして、僕が日雇いバイトをしてたどり着いた考えが、

身の回りのことでも、自分が知らないだけで、たくさんの人の努力がある

ということです。
これって、

気づいていないだけで、あなたの近くで、あなたが必要とされているかもしれない

ということじゃないですか?

 

日雇いバイトを通して、いつもの生活では見えなかったことを見ることができたり、

新しいことを学ぶことができるはずです!!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか??

時間は余っているけどアルバイト応募するのもなぁ~

と躊躇っている人など、ぜひ日雇いバイトをはじめてください!

一か月で何回仕事しなさい!

みたいなノルマはないので、自分の都合のいいときに働きましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました