アイキャッチ画像

不要でいらない参考書は買い取りがおすすめ!高く売れる方法も教えます【コレで稼ごう】

  • 2020年3月16日
  • 2020年4月2日
  • 学問
  • 20view

 

ハテナを浮かべる女性
あなた

いらない参考書、どうしよう。
高く売る方法はないのかな?

 

 

このような悩みを解決します。

 

受験勉強を終えると、もはや使わなくなった参考書を処分することになります。

家の片づけも兼ねて処分すると思いますが、せっかくならお金に換えたり必要な人に渡したいですよね。

ですが、一体どこで売ればいいのか、どうすればいいのか分からない方も多いでしょう。

 

なので今回は、不要になった参考書の買取などの方法などについてお話していこうと思います。

参考書の買取場所や処分の方法

それでは、不要な参考書を買い取ってもらう場所・方法についてお話していきます。

今回紹介するのは、このような内容です。

 

・超オススメ:業者に買い取ってもらう

・ブックオフなどの古本屋で売る

・メルカリなどのフリマで売る

・塾に贈呈する

・知り合いに譲ってあげる

 

それぞれの注意点なども踏まえながら解説していきます。

超オススメ:業者に買い取ってもらう

僕が一番オススメするのが、参考書などを買取業者に売るという方法です。

専門の業者に買い取ってもらえば、古本屋で売るよりもウンと高い値段で売ることができます。

また、数が多くて重い参考書を自宅まで取りに来てくれるサービスもあります。

家にいるだけで申し込みができ、買い取りまでの全ての作業が完了します。

実際に買い取ってもらった経験があるのですが、本当に楽してお金が入ってきたので嬉しかったですよ。

詳しくは記事の後半でお話しますね。

ブックオフなどの古本屋で売る

古本屋に積み上げられた本

家の近くに古本屋がある場合は、そこで買い取ってもらうことができます。

しかし、買取の値段は低いですし、店まで自分で運ぶ必要もあるので非常に面倒に感じます。

店頭に並んでいる本の値段で利益が出るわけですから、買取価格もそれより低くなるはずです。

 

ですが、先ほどもお話したように買取業者にお願いすれば、高い値段で売ることができます。

家に参考書を取りに来てくれるサービスもあるので、重い参考書を自分で運ぶ必要もありません。

ブックオフなどに売っても良いですが、その前に買取業者の利用を考えてみてはどうでしょう?

メルカリなどのフリマで売る

メルカリなどのフリマアプリでは、たくさんの参考書や大学の過去問が出品されています。

その値段も実際の値段より少し低いぐらいなので、十分な利益が見込めるでしょう。

ただ、書き込みや汚れが目立つとなかなか売れないので、キレイな状態の本しか売れないと考えて良いと思います。

メルカリなどで売り慣れている方なら問題ありませんが、初心者の方だと梱包や発送の作業に時間がかかり面倒だと感じるかもしれません。

塾に贈呈する

塾によっては、大学が決まった子から参考書をもらい、受験生が使えるよう保管しているところもあります。

もしあなたが塾に通っていたなら、先生などに参考書を引き取っているのかを確認してみるといいですね。

僕が高校生のときに通っていた塾では参考書のお礼に図書カードがもらえました。

浪人したので参考書は贈呈しなかったのですが、そのような話は聞いたのを今で覚えています。

「塾にお世話になったから、少しでも恩返ししたい!」という方にオススメの方法です。

知り合いに譲ってあげる

赤いリボンが結ばれた本

知り合いに浪人する人がいたり、受験を控えている後輩がいるなら、譲ってあげるのも1つの方法です。

お金は手に入らないかもしれませんが、受験が終わって感謝の気持ちを伝えられたときは、それ以上の嬉しさを感じます。

受験する側としても、譲ってもらえるとやる気が出ますし、自分に合うか実際に使って試せるのはかなりの利点です。

両者に多くのメリットがあると思うので、ぜひ検討してみてください。

不要な参考書の買取は学参プラザで!

いらなくなった参考書を売ってお小遣いを稼ぎたいという方は、学参プラザに買取をお願いしましょう。

ブックオフなどの古本屋では、1冊1円や10円でしか買い取ってもらえません。

一方で学参プラザであれば、1冊1000円を超える価格で売ることができます。

他にも、"買取価格〇%アップ"がいくつも適用され、今なら申し込みの段階で買取価格20%アップが確定します。



僕は買取をしてもらった経験があるので、そのときの買取価格も公開しながら記事にまとめました。

業者に買い取ってもらうまでの流れも丁寧に解説しているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

最後に:参考書を上手く処分しよう

夕日に向かう二人の女性

それでは、この記事で紹介した参考書の買取場所や処理の方法についてまとめてみましょう。

 

・超オススメ:業者に買い取ってもらう

・ブックオフなどの古本屋で売る

・メルカリなどのフリマで売る

・塾に贈呈する

・知り合いに譲ってあげる

・参考書の買取なら、学参プラザで!

 

不要になった参考書も上手く処分すれば、あなたに何かしらの利益が生まれるでしょう。

友人からの感謝の気持ちだったり、お金だったり、どんな形であれ大学受験を乗り切ったご褒美が得られるはず。

長い期間頑張ってきた自分の苦労をねぎらってあげてはどうでしょうか。

 

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!