ブログ100記事書いたけど稼げないのは珍しくない!原因や対策も暴露します!【自戒】

ハテナを浮かべる女性
あなた
ブログを100記事書いたけど稼げない...。
他のみんなはどんな感じなんだろう?

 

このような疑問を解決します。

ブログ界隈ではよく、「ブログは100記事を目標にしろ!稼げるから!!」といった言葉を目にします。

しかし、実際は100記事で稼げている人もいれば全然稼げず涙目になりながらキーボードを叩くブロガーがいるのも事実。

そこで今回は、ブログの記事数が100記事を超えた僕の現状だけでなく、稼げなかった原因をお話していきたいと思います。

僕自身の失敗談を元にお話していくので、現状と照らし合わしながら読んでいただければ嬉しい限りです。

 

\当ブログ運営者の人物像がわかる/

ブログで100記事書いても稼げないのは珍しくない!

画面の光が漏れるパソコン

先に結論を申し上げますと、ブログで100記事書いても絶対に稼げるとは限りません。

というのも、この定説は正しいやり方で100記事コツコツ更新していくことで達成できることを表しているので、ただ闇雲に100個の記事を生み出したところでアクセスや収益が伸びるとは言ってないんですよね。

こんなことを書いている僕も、この「恋と努力と浪人と」が初めて運営するブログで何の知識もない状態でスタートしました。

開始直後は何もわからずただ記事を書いて続けており、最近になって初めて自分の過ちに気づくことができました。

昔の僕のように間違ったやり方で記事を更新していると、例え100記事に到達しても、大きな業績に結び付くことはありません。

これがブログ100記事に関する事実といったところでしょうか。

ブログで100記事以上書いた当ブログの状況

データが表示されたパソコン

さて、ブログの公開記事数が100を超えた当ブログですが、この記事で108記事目となります。

実際はあと20記事ほど書いているのですが、ブログを始めた当初に書いた記事なので削除しています。

 

リー
実質130記事ぐらいは書いていることになりますね。

このブログは2019年の7月に運営を開始しましたが、実は2020年の6月から2021年9月中旬まで、1年以上の放置期間がありました。

色々あってこの期間は1記事も更新してなかったものの、サーバー代などは払っていたので、この度無事に復帰することができました。

参考までに、2020年5月のブログを放置する直前の記事数やアクセス、収益に関しては以下の通りです。

総記事数 99記事
アクセス 約2500PV/月
収益 月3000円程度

また、ブログ放置中のアクセス推移は以下のグラフのようになっていました。

ブログを1年以上放置したときのアクセス推移

一時期アクセス数が伸びたりしていたのですが、最終的に放置前後でPVや収益などに大きな変化はありませんでした。

放置期間中の詳しい分析などは、「【PVや収益も公開】ブログを1年放置するとどうなる?気づいたことも共有します!」でお話しているので、よければご覧ください。

ブログ100記事書いたけど稼げなかった理由

残業で疲れている男性

それではここで、ブログで100記事も書いたのに稼げなかった理由についてお話していきます。

ブログ開設当初の自分まで遡り、現時点と比較してできていなかった点を洗い出してみました。

挙げるとキリがないのですが、大まかにまとめてみると次の4つです。

・ブログで稼ぐ仕組みを考えていなかった
・キーワード選定ができてなかった
・基本的なSEOの対策ができていなかった
・質の低い記事を量産していた

順に解説していきますね。

①:ブログで稼ぐ仕組みを考えていなかった

あなたは何のためにブログを運営していますか?

まずはこれに対する明確な答えが必要です。多くの人は「稼ぎたいから」という理由だと思います。

リー
この記事タイトルを見て読んでくれてるなら、そういうことだよね。

ブログを書く動機は人それぞれですし、良いものも悪いものもないと思います。

ただ、その目標を達成するためにブログ戦略を考えているのか。コレがブログを運営する上で非常に重要なポイントです。

例えば「稼ぐ」ことが目的なのであれば、

・どのように収益を発生させる?(アドセンス?アフィリエイト?)
・アフィリエイトならどのような案件を扱う?(攻める分野はなに?)
・収益を発生させるためのルートは?(集客方法や内部リンクなど)

このようなことを考えながらブログを運営していく必要があります。

極端な話ですが、ブログで稼ぎたいというのにグーグルアドセンスにも申し込まず、アフィリエイトの広告も何1つ掲載していないのであれば、何のためにブログを書いてるの?ってなりますよね。

僕も初心者の頃はココを意識できておらず、気づいたときに収益を得るための記事を書き始めたところ、見事アフィリエイトで収益をゲットできました。

「初心忘るべからず」ともいいますし、今一度ブログを始めた理由について考えてみましょう。

②:キーワード選定ができてなかった

机の上のコーヒーとビジネスグッズ

ブログを始めた当初は、記事のタイトルを完全に自己流で好きにつけていました。

僕はTwitterのアカウントはありましたが、あまり力を入れてなかったのでSNSからの流入はほぼ0。検索流入に頼るしかありませんでした、

にもかかわらず、キーワード選定をしていないので検索で自分の記事が表示されることはなく、誰にも読まれない記事を生み出し続ける日々。

数十記事書いたところでキーワード選定の重要さを知って戦略的に執筆を行うようになりました。

逆に、キーワードを選定して次でお話する基本的なSEO対策をすることで少しずつアクセスが増えるようになったので、もっと早く気づいておけばと思っています。

③:基本的なSEOの対策ができていなかった

SEOは本当に奥深いですし、100記事程度しか書いていない僕には分からないことがたくさんありますし、現時点でも至らぬ点が多いのも事実。

ですが、基本的なSEO対策に関しては絶対に行うべきだと思います。

個人的にコレだけは絶対にやっておけというSEOは、キーワード選定を行った上で次の2点です。

■ 記事タイトルにキーワードを左詰めで入れる
■ <h2>タグ(見出し2)にキーワードを入れる

とにかくまずはこの2つを意識すべきです。

まず、記事のタイトルにキーワードは必ず入れるべきです。

例えば、「ブログ 100記事 稼げない」でタイトルをつけるにしても、以下の2つでは評価が違ってきます。

× 残念ながらブログでがんばって100記事書いても稼げない!原因や対策も暴露!
〇 ブログ100記事書いても稼げないのは珍しくない!原因や対策も暴露します!【自戒】

どちらも同じような意味ですが、2つ目の「ブログ 100記事 稼げない」がタイトル冒頭の左側に寄っている方が上位表示されやすいので、積極的に活用すべきです。

また、見出し2にキーワードを組み込むのも効果的なので、ちゃんとできているか確認してみましょう。

この他にもSEO対策は山ほどありますが、まずはこの2つを意識し、少しずつできることを増やしていくのが良いですよ。

④:質の低い記事を量産していた

また、質の低い記事ばかりを書いて読者のためになっていなかったのも原因だと考えています。

「質の低い記事」を定義するのは難しいのですが、過去自分の記事を読んで気づいたのは以下のような特徴があること。

・文章が稚拙
・色を使いすぎてカラフル
・読んでいてもわかりづらい

 

リー
読んでいて恥ずかしくなったらアウトです(笑)

僕も先ほど紹介したキーワード選定などを行い、かつ競合が少なかった記事は検索上位に入っていたにもかかわらず、内容はスカスカ。

結局何を言いたいのかわからず、収益にも貢献せず、読者はすぐに他のページへ移動してしまう。そんな記事がいくつもありました。

書いている時点では気づけないと思うので、ブログ最大の武器である「リライト」を行って完成度を上げる必要があります。

 

リー
リライト(書き直し)できるのがブログの強み!
古い記事はドンドン手直ししていこう!

ブログ100記事書いても稼げない状況から脱出する方法

海岸の夕日と女性

ここからは、先ほど述べた原因を元に、ブログで100記事書いても稼げないという状況を打開する戦略についてお話します。

僕が反省し、今後実践していこうと思っているのは次の3つ。

・収益化のルートを確保する
・質の高いコンテンツを意識する
・時間をかけて記事を増やしていく

順にお話していきますね。

①:収益化のルートを確保する

ブログで稼ぐにあたって最も大切なことが、収益化までのルートをしっかりと確保することです。

先ほども例に挙げましたが、ブログに何1つ広告を貼っていないのであれば稼げる道理はありません。

なので、自分が何を手段として用いて、どのように稼いでいくのかをしっかり考える必要があります。

 

リー
記事を書くのはもちろん大事ですが、
結果を出すための戦略を練るのも欠かせないですよ。

例えばアフィリエイトであれば、成果を狙うキラーページにどのように人を誘導し、成果に結びつけていくのかの戦略を練らないと一生稼げやしません。

そのためにはどのようなキーワードを選んで記事を書き、内部リンクで繋いでいくかなどを考えることになるでしょう。

僕の経験上、ここをクリアしない限り、ブログで1円も稼ぐことができないので気を付けてくださいね。

②:質の高いコンテンツを意識する

光る本に驚く少年

先ほどは質の低いコンテンツの定義が難しいという話をしましたが、質の高い記事、コンテンツの定義も難しいです。

ただ、経験値が増えてくると他の記事を見たときに良い点が分かるようになり、同時に自分の記事の改善点も理解できるようになります。

僕が今意識していることを例として挙げると、以下の通りです。

・わかりやすく、読みやすい文章
・ボックスなどを使って情報を整理
・画像などを活用して読者に最後まで読んでもらう

このような点を意識して記事を書くようにしています。何が正解なのかは正直わからないので、試行錯誤しながら手探りで進んでいくつもりです。

本や他のブロガーさんからドンドン吸収して、成長していきましょう。

③:時間をかけて記事を増やしていく

ここまで色んな事を語ってきましたが、結局のところ時間をかけて記事を増やし、自分のブログを充実させていくことが重要です。

時間をかけることで自分の記事やサイトの評価が上がって上位表示も狙いやすくなりますし、経験値や分析データがたまっていくこともレベルアップに貢献するでしょう。

時間をかけて記事が増えた結果か、記事を増やすのに時間がかかった結果なのかわかりませんが、やはり長期間・多記事のブログは輝かしい実績を挙げています。

 

リー
卵が先か、鶏が先かって感じですね...。

 

1記事に何時間もかかってしまいますし、ブログの記事を書くのは決して楽な作業ではありません。

しかし、この地道な積み上げをコツコツと行うことで、いつかその努力が報われる日が来ると思っています。

ブログ100記事書いても稼げないのは珍しくない:まとめ

パソコンを操作する人

ここまでブログで100記事書いても稼げないのは珍しくないことについてお話してきました。

ブログの収益までのルートや質の高いコンテンツ作り、キーワード選定や基礎的なSEO対策といった正しい施しを行った上で100記事投稿すればある程度の収益は発生することと思います。

時間と労力のどちらも要する過程が必要となってくるので大変な道のりですが、その分ブログを書いていて得られる恩恵はたくさんあるように感じます。

今回お話したことは、ブログ運営の基礎中の基礎なので、しっかり理解して反映させるべき点ばかりです。

この記事が少しでも参考になったのであれば幸いです。

 

\このブログのテーマです/

最新情報をチェックしよう!