【努力は報われるのか】努力家大学生が結論を出しました!

「精一杯がんばったのに、うまくいかなかった。努力は報われないんだ。」と思っている方に向けた記事です。

 

 

世の中、頑張らないといけないことってたくさんありますよね。

小さいことから大きなことまで、様々な場面で努力するタイミングは訪れると思います。

 

しかし、どれだけ頑張っても良い結果を出せないこともあるはずです。

そんな時、次のようなこと感じたことはないでしょうか?

「自分の努力は無駄だったのか・・・」

「あいつはできたのに、自分にはできなかった」

残念ながら、自分の努力が反映されないことは人生の中で何度も起こりうることです。

 

特に、自分の人生に大きく関わるような状況でこのような経験をすると、

「努力しても意味がないからもうやらない」

「俺は何もできない人間なんだ」

というような、ネガティブな気持ちになってしまう方もいるでしょう。

 

しかし、本当にあなたの努力は無駄だったと思いますか?

そんなに自分を責めて、ダメなレッテルを貼る必要がありますか?

 

僕は、すぐにくじけてしまう人をたくさん見てきたのですが、その人の努力は本当に水の泡になってしまったのでしょうか。

一生懸命努力したのに報われなかった、自分の経験も交えてお話ししていきたいと思います。

あなたの努力は報われている

 

最初に、単刀直入に言います。

 

あなたの努力は、どのような結果であれ報われています。

 

その努力はあなたが思っていたように反映されなかっただけで、確実に自分の糧になっています。

 

だから、努力は無駄とか、自分はダメだとか思わないでください。

 

例えば、大学受験に向けて頑張っていた受験生くん。

行きたい大学が明確に定まっており、浪人してまで勉強しました。

しかし、結果は不合格で、他に受験した大学に進学しました。

 

ここまでだと、彼の努力は無駄に感じるかもしれません。

 

しかし、彼はこう言います。

「受験期に頑張った経験は、今でも生きている。そのおかげで、何かに真剣に取り組むことができるようになった。」

「受験勉強で得た知識や予備校で知り合った友達は大切なもので、浪人してよかったと心の底から思っている。」

「あれだけ頑張れた自分に自信が持てる。今も頑張らないとって気持ちになる。」

「なんといっても、ちゃんと勉強したから大学の授業が簡単に思える。」

 

彼のセリフを聞いてもまだ、無駄だったと思えますか?

行きたい大学に行けなかったことは事実ですが、努力する中で得たものをしっかり自分のものにして生活していますよね。

簡単にまとめれば、彼は受験勉強を通して精進し、

・頑張る姿勢を手に入れた

・しっかりとした知識、大事な友達を得た

・自分に自信がもてた

・大学の授業の理解度が上がった

という点において、彼の努力は報われていますよね。

 

実はこれ、僕の実体験なんですよね(笑)

これは嘘でなく、本当に思っていることを書いています。

僕の受験経験も含めて詳しく知りたい方は、【大学受験 不合格体験記】第一志望に落ちても、前を向いて腐らず楽しめ!!を読んでください。

 

だから、何か努力して思ったように成果がでなかったとき、失敗したという現実にだけ目を向けるのではなく、何か一つでも得られたものはないか、と考えてみましょう。

そうすれば、自分の努力も意味があったと思えるし、また別の何かに挑戦しようと思えます。

 

しかし、失敗から目を逸らすことはせずに、なぜ失敗したのか、何が悪かったのかという反省点を見つけ出して、同じ過ちを犯さないようにしてくださいね。

過去と同じミスを犯して失敗することは、本当に悔しいし、もったいないことです。

努力の方向性合ってる??

もし、どれだけ努力しても上手くいかない、何度挑戦してもうまく成果が出せない方は、その努力は正しいものかどうか考え直してください。

 

何かに向かって努力するといっても、ただがむしゃらにやっているだけでは、成果は出せません。

正しい努力をしてこそ、成果はついてきます。

 

例えば、「プロ野球選手になりたい!」という夢をもった少年が、サッカースパイクを買って、一生懸命サッカーボールを蹴っていてはいけませんよね。

野球選手を志すなら、グローブやバットなどの野球の道具をそろえて、素振りやピッチング練習を何回も何回も繰り返して、守備などの練習もして、果てしない努力の末、やっとの思いでなることができます。

これは極端な例ですが、あなたは野球選手になりたいのにサッカーボールを蹴ってないですか?

今一度考えてみましょう。

しっかり方向性を見据えてから、努力して突き進んでいきましょう。

泥臭くても、努力するべき3つの理由

世の中にはいろんな人がいますよね。

例えば、努力せずともなんでもこなして成功していく天才肌の人が、あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

自分が努力してる時にこういう人を見ると、「なんで自分はこんな泥臭いことをしているんだろう」と思ってしまいますね。

 

ですが、腐らないでください。

 

むしろ、「絶対にお前を超えてやる!」って闘志を燃やして、自分の原動力にしましょう。

 

なぜ粘り強く努力する必要があるのか、僕の過去の経験を分析した結果わかった3つの理由をお話しします。

自分にとって大事なものを手に入れられる

一生懸命、本気になって取り組んで得ることができたものは、あなたにとって大事なものになります。

それが物事に取り組む姿勢なのか、一生の友人なのか、誇らしい結果なのかはわかりません。

しかし、どのような形であれ、あなたの今後の人生に大きな影響を与えるようなものが手に入ります。

例えば、自分が努力している時期に出会った友人は、自分の苦労した時代のことを知っている分、辛いときやしんどいときに良い相談相手になってくれるでしょう。

特に、一緒に努力して辛い時期を乗り越えた友人は、お互いに信頼できる関係になっているので一生を通じて大切な友人になります。

 

楽して手に入れたものと、苦労しながら手に入れたもの。

 

どちらが自分にとって重要なものになるかは、すぐにわかりますよね?

周囲の信頼を得ることができる

何かに真摯な姿勢で取り組んでいる人を見て、あなたはどのような感情を抱くでしょうか?

少なくとも悪い人だとは思わないですよね。

「すごい」とか「真面目」のような、いい印象を受けるはずです。

そして、そのような人は周囲の人たちに信頼されるようになります。

努力している人のことを周りはよく見ていますし、しっかりと評価してくれます。

 

頑張っている人って、すぐ目に付くし、印象に残りませんか?

テレビとかで、苦しい状況下にいながらも夢に向かって努力している人とか、よく取り上げられますよね。

そういう人を見ていると、やる気が出たり、心を動かされたりしませんか?

しかも、そのような人って悪い人には見えませんよね?

第一印象がとてもよいはずです。

 

次はあなたが頑張っている姿で人々の心を動かすような、大きな影響力を持つ人になりましょう!

努力している姿をみて、周りの人々はあなたを信頼してくれるようになります。

自分が努力すれば、周囲の見る目や態度は変わってきますよ。

自分自身が大きく成長する

努力するべき理由はたくさんありますが、何より自分自身の成長につながります。

当たり前のことに聞こえると思いますが、意識してほしい大切なことです。

人一倍頑張った後は、達成感がありますよね。

例えば、一日の仕事や部活の練習などをやり切ったあとです。

そのような時、自分の成長を感じませんか?

「やった!なんとか乗り切れた!」

「あれに耐えた自分すごいな・・・」

「色んなことを学べたぞ!」

このような感情は、自分が成長している証拠と言えますよね。

 

真剣に努力したあとも、同じようなことを感じるはずです。

その感情を大事にしてください。

 

自分ではどのように成長したのか明確にわからないときもあるでしょうが、それでいいんです。

わからなくても、あなたは確実に成長しています。

いつか、どのように成長したのかわかるときが訪れます。

その時は、何日後、何か月後、何年後、何十年後、になるかわかりませんが、自分のやってきたことに自信や誇りをもち、また新たなことに挑戦していきましょう!

まとめ

努力は報われるのかという質問に対する僕の答えは、「報われる」です!

思っていたような結果が出なくても、必ずあなたの成長につながっています。

結果がでない状況下でがんばるのは非常にしんどいことですが、「いつかこの努力の意味がわかるときがくる!」と信じて頑張ってほしいです。

 

そうすれば、後で思い返したときに、

「あのとき踏ん張って努力してよかった」

「あきらめないでよかった」

と心の底から思うことができます。

 

努力は報われないのではなく、思った通りに反映されなかっただけで、あなたの頑張りはいつか、別の場面で必ず活きるのです。

 

努力は無駄にならないということを知った上で、色んな事に挑戦してほしいと思います。

僕が自分磨きをして人一倍努力し、大成長した経験をまとめた男の自分磨きとは?伸ばすべき点や、その効果について解説します!という記事もあるので、あわせてチェックしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!