良いことだらけで今すぐやりたくなる、瞑想まとめ!

エンタメ

Sponsored Link




どうもみなさん、リーです!!!

 

みなさんの生活の中で習慣にしていることは何かありますか??

早朝のジョギングや、寝る前のストレッチなど、様々な習慣があると思います。

僕の習慣の1つのなかに、

瞑想

があります。

 

瞑想と聞くと、

座禅を連想したり、スピリチュアルなイメージを持ってしまって、

少しとっつにくいと感じるかもしれませんが、

そんなことありませんし、道具もそろえることなく始めることができます!

あなたがやろうと思えば、今すぐにでも始めることができるんです!!!

 

ね?瞑想って素敵でしょ??

 

そんなわけで、瞑想について詳しく解説していきたいと思います!

 

Sponsored Link




どんな状態を瞑想というの?

 

この画像かわいいよね。

 

 

ところで、

瞑想って、どこまでいけば瞑想なの?

という疑問を抱いたことはありませんか??

これは僕が初めに感じた疑問です。

単に目を閉じてボーっとした状態なのかな?

じゃあ、睡眠とは何が違うんだろう???

と思ったんです。

みなさんは、この疑問に答えることができますか???

 

瞑想という漢字に注目して意味を探っていきたいと思います。

「瞑」(メイ)・・・目を閉じる。くらい。目がはっきり見えない。

「想」(ソウ)・・・おもう。思いをめぐらす。考える。イメージ

という意味がそれぞれにあります。※新漢語林参照

そして、これらの意味を組み合わせると、

瞑想・・・目を閉じて、考えること(想像をめぐらすこと)

という意味になります。

 

 

そのまんまやないかっ!

って感じですね(笑)

 

 

ちなみに、先ほどの疑問に対する答えとして、

意識がちゃんとあるのが瞑想

完全に意識がないのが睡眠

という区別があります。

瞑想しているのに意識がある

ってなかなかイメージしにくいですよね。

ですが、これは実際にやっていくなかで少しずつわかるようになると思いますよ!!

 

瞑想のやり方

少しでも瞑想に興味をもって、

やってみようかな!!!

と思えてきませんか?

ここでは瞑想を始めるにあたって、

準備するものや、やり方、

そして、気になる瞑想のメリットについてお伝えしていきたいと思います!!

 

必要なもの

では、瞑想を始めるにあたって必要なものを紹介しますね!

 

・やる気

 

以上です!!!!!!!!!!

 

特別何かを購入する必要もありませんし、

自分の家ですぐに始めることができます!

僕も道具をそろえる必要がないことが決め手となって、

瞑想を始めようと決心することになりました。

初心者の方で、お試しに始める分には何もいりませんが、

慣れてきて長時間瞑想を行うようになると、

長い間座っていることになるのでお尻が痛くなりやすいです。

なので、座布団などがあるとやりやすいかなとは思います!

もちろん家にあればその座布団を使ってくださいね!

よっぽどこだわりたい方だけ、専用のものを買ってください(笑)

無理して最初から長時間やろうとせずに、

短い時間やってみて、少しずつ時間を伸せばいいと思いますよ!

瞑想中の姿勢

それでは実際に瞑想を行うときのやり方、姿勢について解説していきます!

人によって姿勢などの説明には違いがあるかもしれません。

僕はメンタリストDAiGOさんのやり方を参考にしています!!

こちらの本に瞑想をはじめ、興味不快ことがたくさん書いてあるので、

ぜひチェックしてみてください!

自分を操る超集中力

新品価格
¥1,512から
(2019/9/30 09:14時点)

それでは、詳しく見ていきましょう!

1.正しい姿勢で座る

瞑想するとき、正しい姿勢で行った方が効果は上がります!!

ポイントとしては、

・背中と腰を垂直に伸ばし、おしりと腰を直角にする

・あごを引いて頭はまっすぐ首の上にのせる

というこの2つを特に意識してほしいです!!

この姿勢をキープして足を組み、目を閉じてください。

このとき、両手は膝の上に置きましょう。

座る場所は、床でもイスでも大丈夫ですよ!

 

2.息を吸って、吐いて・・・を繰り返す

上で紹介した状態を保ったまま、

鼻から息を吸い込んで、吐いて・・・

というサイクルを、ゆっくり行います。

鼻呼吸というのがミソです!!!

口呼吸より鼻呼吸のほうが前頭葉に酸素消費を生じないので疲れにくく、

集中力や仕事効率の維持も可能です!!

目安としては、

7秒かけて吸って、7秒かけて吐く

というペースです。

ですが、これって意外としんどいんですよね(笑)

辛いと感じたら秒数を減らしても大丈夫です。

 

ゆっくり、一定のリズムで呼吸するよう意識しましょう!

時間

具体的なやり方を紹介しましたが、

一体どれだけの間、続けていればいいのでしょうか?

目安としては、3分から始め、5分できるようになれば良いです!

これを毎日、朝と夜に実践するだけで効果が表れてきます。

一か月もすれば、始める前との違いを実感することができるでしょう!

 

何事も続けてみることが大事です!頑張りましょう!!

 

メリット

 

集中力・注意力アップ!

脳が瞑想に慣れてくると、集中力や注意力がアップすることが、

脳科学の分野でちゃんと認められています!!

少し専門的なお話になりますが、

瞑想をすると「灰白質」という領域を活性化することにつながります。

この領域は、脳の前頭葉前皮質を形成しているのですが、

ここが集中力と深く関係があると言われています。

なので、瞑想は集中力向上に効果があるんですね!!

 

感情のコントロールが上手になる!

こちらは、心理学の分野で裏付けられている効果です!

 

ストレスの管理や衝動の抑制、自己認識力に好影響を与えます!

瞑想によって、感情の調節を行う部分が発達するからです。

 

瞑想と脳が深く関係していることを知ったときは本当に驚きました(笑)

だからこそ、効果が出ると信じて続けることができるんですけどね!!

睡眠の質が上がる!!

瞑想で上手に感情をコントロールできるようになると、

睡眠の質は必然的に上がってきます!

寝る前に感情が高ぶってしまうと、なかなか寝付けません。

遠足の前日に、楽しみすぎて眠れない!!

試験の前日、緊張して寝れない!

ってよくある例ですよね。

 

いわば瞑想はこの逆。

特に寝る前の瞑想で落ち着くことができると、すぐに眠りにつくことができます。

瞑想の段階で邪念を捨ててしまうので、

布団に入ってから色々考えてしまうのを防ぎます。

また、瞑想時のリズム的なゆっくりした呼吸は、

リラックスや感情のコントロールにつながります。

慣れてくると、瞑想を通して副交感神経のオンオフができるようになります!

睡眠で悩みを抱えている人は、ぜひ瞑想を取り入れてみてはどうでしょう?

まとめ

最後まで読んでくださったあなたは、

瞑想ってそんなメリットがあったんだ!

という新たな発見をすることができたと思います。

 

何も準備しなくていいのに、いいことだらけ

ってもうやるしかないですね(笑)

 

そんな瞑想の魅力を、少しでも多くの人に知っていただけたらいいなと思います!

僕もサボらずに続けられるように頑張ろう(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました