信州大の弾丸ブロガー”リー”とブログ紹介!!

「なんだよ、"弾丸ブロガー"って。」
「一体どんな人がブログを書いているんだろう?」
このような疑問を解消するのが、この自己紹介の記事です。
リー
どうもみなさん、こんにちは!

 

「恋と努力と浪人と」を運営しているリーと申します。

 

この記事では、僕の自己紹介やブログに出会ったきっかけ、コンテンツ、ブログを通して成し遂げたいことをお話していこうと思います。

 

リーの自己紹介

まずは、このブログを書いているリーとはどんな人物なのかを紹介します。

プロフィール

 

名前:リー

出身:関西のどこか

現在地:長野県

身長:170cm台

体重:非公開です

年齢:19歳

所属:信州大学 工学部

趣味:カラオケ、ファッション、読書、映画などいろいろ

好きなもの:甘いもの、ドラクエ、温泉、オシャレな建物など

好きな色:ピンク

 

ざっと挙げると、このような感じになります。

カラオケでは、backnumber,[Alexandros],ONE OK ROCK、ちょっとアニソンを歌います!

最近はアニメを見てないから古い作品しかわかりませんが、SAO、からかい上手の高木さん、生徒会役員共、TARI TARI、終わりのセラフとかが好きです。

ドラクエはⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅷがまだプレイできてないのが悔やんでいる点ですね。

あと、髪型や服装などの見た目にはすごく気を使うタイプです。

 

リーがどんな人物なのか、イメージがわいてきましたか?

リーの人物像を想像しながら読み進めましょう!

人生を振り返ってみよう

ここで、僕の短い人生をふりかえってみます。

一体、どんな人生を歩んできた人がブログを書いているのでしょうか。

中学卒業までの自分は超普通

僕は特別裕福でも貧乏でもない、普通の家に一人っ子で生まれました。

両親が若くなかったので、静かに屋内で遊ぶことが多かったのですが、親が車を運転するのが好きだったので休日には色んな場所に連れて行ってもらいました。

 

小学校に入学してからは、友達と外で遊んだりする、本当にふつうの男の子でした。

そんな僕は、小6のとき、地元のとある高校に入学したいという夢を抱きます。

地元では一番レベルの高い高校で、そこそこの進学校でした。

そこで、地元の中学に行くか、中学受験をしてみんなとは違う中学に行くかで迷いました。

小6の担任と相談した結果、先生に、

君はそのまま勉強したら大丈夫!絶対受かるよ!!

と後押しされたので、地元の中学へ入学しました。

 

しかし、入学した中学はかなり荒れていて、進学実績も市内で一番悪かったと記憶しています。

そんななかでも諦めず校内の上位をキープしていたら、なんとか行きたい高校に行けました。

超平凡な自分でも、強い意志をもって高校入試を乗り切ることができた!

半分を無駄に過ごした高校生

憧れの高校に入学できた僕は、完全に勉強する気がありませんでした(笑)

そのくせ遊び呆けたり、部活に熱中するわけでもなく、中途半端な気持ちで毎日を過ごしていました。

成績は真ん中ぐらいで、数字だけ見ればそこまで悪くなかったのですが、第一志望に掲げていた大学に受かるには、勉強量が圧倒的に不足していました。

今思えば、完全に無駄な時間を過ごしていましたね。

 

そんな中、ふとしたことで僕に彼女ができまして、当時は舞い上がって青春してましたが、結局数カ月で別れました。

そのとき僕はすごく辛くて、病みました。

病み発言連発、キャラが変わる、人生で初めての蕁麻疹など大変だったことを今でも覚えています。

 

ですが、ここで気持ちを切り替え、自分磨きをしてこの悔しさを晴らすことを決意します。

高2の冬には真剣に受験勉強を始め、見た目にも今まで以上に気を使いました。

そして、色々頑張っていると、自分に自信がついてくるのを実感しました。

仲の良かった女子に、「〇〇ちゃん(喋ったことないけど顔は知ってる)がかっこいいって言ってた!」と言われたことも何回もありました。

正直嬉しかった。ありがとうございます。

それでも調子に乗らず、受験勉強に精を出し続けることができました。

 

どれぐらい勉強を熱心にやったかと言いますと、定期テストの数学0点、その他は平均かそれ以下→ほとんどの国立大学が安全圏のレベルにまで成長することができました。

勉強はもちろん、それ以外でも大きく成長していることを実感しながら受験期を乗り切ります。

 

受験した大学は、ずっと第一志望に掲げていた憧れの大阪大学。

 

 

結果は不合格でした。

 

 

後期試験はダメ元で神戸大学を受験しましたが、今思うと無茶極まりない行為だったと思います。

リー
現役生のときの勢いは本当にすごかった・・・

 

結局、後期試験も不合格でした。

親と話し合って、浪人を決めます。

失恋をバネに急成長!僕のあらゆる要素が大きく変化した時期です。

めちゃくちゃ頑張った浪人時代

家から遠い、知り合いが少ない予備校の校舎を選び、浪人をはじめました。

電車を乗り継いで片道約90分。

中学高校と自転車通学だった僕にとっては大きな負担でした。

そのような逆境を上手く勉強時間に利用しながら1年間必死に勉強して、成績も現役に比べるとかなり伸びました。

模試の判定は絶対に信頼できるものではないと思っていますが、目安程度に言うと、第一志望の大阪大学の判定は、現役時はE判定ばかり→浪人してほぼAのB判定にまで上げることができました。

一部の旧帝大ではA判定もとれたので、実力はそこそこあったと思います。

 

自分が成長している喜びを噛み締めながら、そして何より受験勉強を楽しみながら試験を向かえました。

両親や予備校の先生、高校の友人の応援も受けながら、現役時と同じ、第一志望の大阪大学を受験します。

 

 

結果は不合格でした。

 

 

 

絶対合格したといえる手ごたえではありませんでしたが、合格できると信じていました。

不合格という結果を知ったときは、本当に涙がとまりませんでした。

 

悔しい気持ちもありましたが、最後の力を振り絞って信州大学の後期試験を受験します。

 

 

「現役のときは神戸大学だったのに、信州大学なの!?」思う方もいるかもしれません。

当時の僕はかなり不安で、後期試験は安全圏の大学を受験すると決めていました。

なので、自分の中で合格する自信があり、どこか惹かれるものを感じた信州大学に出願しました。

結果、見事合格して信州大学に在学中です。

全力を尽くした浪人生活でした。今では僕の宝物であり、かけがえない期間です。

ブログに出会う

第一志望に落ちた僕は、勉強以外も磨かなければならないと気づきます。

 

自分の中で一番頑張っていた勉強から離れた今、何か誇れるものを見つけよう、新しい価値観を手に入れようと考えました。

 

そして、手始めに、大学入学までの間に色々な本を読むことにしました。

後期試験終わってから大学が始まるまでは、下宿の準備を除けば基本暇です(笑)

なので、その時間を利用して読書を始めました。

今では、この時の読書が役に立っていると実感しています。

『金持ち父さん貧乏父さん』という本を読んで、自分のビジネスを持つことの大切さを知りました。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

新品価格
¥1,760から
(2019/10/23 11:29時点)

そして、自分でもできそうなビジネスを探しているときに出会ったのが、このブログ(アフィリエイトも含む)なんです。

初めて読書を通して自分の世界を広げることができました。

大学生(今ココ!!)

この記事を書いている今、僕は信州大学1年生です。

入学した4月~6月は、学園祭の実行委員のメンバーになり、準備のために毎日日付が変わるまで活動していました。

正直かなり大変でしたが、良い思い出になりましたし、心から信頼できる仲の良い友人もいっぱいできたので後悔はしてません。

 

そして、生活が落ち着いた7月からブログをスタートしました。

今では大学の生活にも慣れ始めて余裕がでてきたので、大学生を楽しむ一方で、ブログに熱中しています。

時間をいっぱいブログに費やすことができるので、大学生×ブログは最強です。

ブログの内容

では、僕のブログ”恋と努力と浪人と”では、どんな記事を書くのか紹介しますね!

恋:Love

・モテるにはどうすればいいんだろう

・気になる恋愛のアレコレ

など、恋にまつわるテーマを扱っていきます。

現在、一番記事が少ないジャンルですが、これからゆっくり充実させていくのでよろしくお願いします(笑)

努力:Effort

・つまらない毎日からの脱出

・自分磨き

など、努力することで自分を変えよう!!というジャンルです。

特に自分の経験もあって、自分磨きと恋愛を融合したような記事も書こうと思います。

僕にしか書けないことを記事にし、みなさんに伝えていきます。

ぜひ、お楽しみに!

浪人:Ronin

・浪人時代の経験から話す浪人について

・大学受験のこと

など、ザックリいうと”学問”というカゴテリーに分類されていることを扱います。

僕は受験勉強を通して勉強することが好きになったので、多くの学生が持っている勉強嫌いを克服したいと思っています!

勉強していることが役に立つ、楽しいと感じてもらいたいと願っていて、自分が勉強に力を注いできたこともあり、記事数も多めになるかなと思います。

エンタメ:Entertainment

・僕が日々の生活で疑問思ったことについて

・周りの人に自慢できるような雑学

などを扱うエンタメです!

当初はこのカゴテリを設ける予定はなかったのですが、どう考えてもエンタメ要素が満載な記事ができたり、色んな記事を書きたいと思うようになったので、思い切ってエンタメのジャンルを作ってみました。

リーの個性が爆発しているので、楽しみながら記事を読んでください。

【大暴露!】リーの秘密とは!!?

先ほどの記事のジャンルのエンタメ以外の頭文字をとってみてください。

 

恋:Love

努力:Effort

浪人:Ronin

 

L+E+R=LER=ler となりますね。

少し強引ではありますが、ここからリーという名前にしたんです。

浪人って英語で探してもわからなかったので、そのままローマ字にしました。

このリーという名前にはちゃんと由来があるので、頭の片隅にでも置いてくれれば嬉しいです。

弾丸ブロガーとは?

ここで、弾丸ブロガーという肩書きに込められた意味を紹介します。

 

 

僕の性格や、ブログを運営するにあたって大切にしたいことを表している言葉です。

途中で曲がることなく一直線に向かっていく頑固な僕を表すのに、"弾丸"という単語はピッタリですね!

そして、弾丸は狙った位置にピンポイントで突き刺さることから、ターゲット(読者)を射抜く(悩みを解決したり需要に応える)ように意識していこうという意味も込められています。

 

はじめは、「大学生ブロガー」や「信州大ブロガー」と名乗っていたのですが、どうもオリジナリティーがでなくて困っていました。

僕の性格、さらに言えば、リーという人物を表すのにピッタリな言葉はないのかと考え抜いた結果、閃いたのがこの肩書きです。

リー
実はかなり気に入っています(笑)
ブログコンテンツ、名前や肩書きの由来など、興味がわく内容をたくさん知ることができましたね!

ブログを始めたワケ

さきほど、ブログと出会った経緯をお話ししましたが、そこから始めようと思った理由をまだ話せていませんでしたね。

理由は、4つあります。

理由1:何か新しいことを始めたかった

高校と大学は大きく異なるので、新しいことを始めたくなるものです。

大学生デビューなる言葉も存在するぐらいですからね。

僕のその影響を受けた1人であるといえます。

「今までよりも選択の幅も増える大学生活、自分色に染めてみよう!」

 

そのような考えが僕を後押ししてくれたんだと思います。

 

今のところ、僕の周りでブログをやっている人はいないので、オンリーワンであることを噛み締めながら楽しんでいます。

理由2:受かった奴を超えたい

 

「第一志望に受かった奴らを勉強以外の何かで超えたい」

 

これは、僕が第一志望に落ち、後期入学を決めたときに思ったことです。

 

受験生は、大学生になると一気に気が緩んでダラダラしてしまうことが多いです。

このことは、現役で合格した友人から聞かされていたことでもあります。

 

そこで僕は「気を緩めずに努力することで、合格した人より充実した生活を送ろう。あいつらにスゴイって思わせる!一泡吹かせてやる!」と心に決めました。

 

そのための手段として、まずはブログを選んだということです。

もちろん、大学の勉強も真面目にやっていますし、一人暮らしもちゃんとできていますし、今でも当時の悔しさは忘れてません。

昔の自分は勉強というものさしでしか判断できませんでした。

しかし、受験を終えて、勉強だけですべてが決まるわけでないことに気づいたので、色んな面で成長して追い越そうと思っています。

理由3:〇〇が欲しい

最終的にコレにいきつきますね(笑)

そう、、お金が欲しい!

印象が悪くなってしまうかもしれませんが、理由の1つです。

 

もちろん世の中お金が全てではないと思っています。

お金より大事なものはいっぱいありますし、例を挙げても挙げきれないでしょう。

ですが、お金がないと様々な制限を受けることも事実でしょう。

お金がないという理由で、やりたいことができなくなるって悔しくないですか?

ワガママかもしれませんが、欲しいものは欲しいですし、行きたい場所には行きたい。

特に大学では行動範囲も広がりますし、友人と遊ぶにも遠出することが多くなります。

そのときも、お金が絡んできます。

「ごめん、お金がないからまた今度遊ぼう。」

中々会えない友人に、こんなことを言う人にはなりたくなかったんです。

 

『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで、一生お金で悩み続けるのは嫌だと思いました。

「まずは大学生のうちに、他の人より稼いでみたい!」と本気で思ったことが、ブログを始めることにつながりました。

 

それで実際に稼げたら何をしたいのかというと、

・国内外問わず旅行する

・ファッションに興味があるので、服とかをいっぱい買う

・本を好きなだけ読み漁る

・おいしいものを食べる

・親孝行する(温泉に連れて行ってあげたい!)

 

ざっと挙げるとこんなもんでしょうかね。

他の人はできないことや、他の人がやっててもそれより何倍も大規模なことを自分でやってみようと思っています。

 

あと、浪人や一人暮らしを通して親のありがたさをめっちゃ感じたので、両親が大好きな温泉旅行に連れて行ってあげたいと思います。

本気で浪人生活送った分、1つのことに集中させてもらった分、マジで感謝してるんで。

 

それに、お世話になった友人に、感謝の気持ちとして、ご飯おごったりもしたいですね。

 

あとは・・・・

 

とにかく、やりたいことがいっぱいあります!

僕の場合、やりたいことを思い浮かべて、実行に移す際に問題になるのがお金でした。

だから、他にも手段は色々ありますが、まずはブログで稼いでみようと思ったんです。

理由4:自分の経験でだれかを助けたい

僕は恋愛関係や受験勉強、そして自分自身の未熟さに悩みながら生きてきました。

他の人や大人から見ればちっぽけなことでも、当の本人にとっては重要なものに感じられるでしょう。

そんな人の力になって、解決の糸口を見つけたり、気持ちが楽になるよう手助けをしたいと思っています。

今までは色んなことを受ける一方でした。

生活に必要なものも、何かをするときのアドバイスも、全て受け身で過ごしてきましたが、今度は自分から与え、能動的になろうと思うようになりました。

今まで得たものを他人に役立つようにアウトプットしていこうと考えています。

学生だからこそ理解できること、そうじゃないと見過ごされそうなことにまで焦点をあてることができるはずです。

他人に良い影響を与える人物になりたいという憧れから、このような発想につながったんだと思います。

 

何かに挑戦するときの動機や目標は大切です!

最後に

色々述べてきたわけですが、ざっとこんな感じです。

リーという人物について、わかっていただけたと思います。

 

特に受験の話からもわかるように、僕はめちゃくちゃ賢いなどの才能をもったすごい人物ではありません。

いわばただの凡人で、お前に何を伝えられるんだって思う方もいるかもしれないです。

ですが、僕は受験に落ちたなりに色んな事を考えましたし、今この瞬間もドン底(?)から這い上がろうとしています。

 

成功者の意見はもちろん大事です。

理由は単純で、成功するために必要なことを伝えてくれるからです。

 

しかし、だからといって失敗した人は蔑ろにされていいのかというと、僕は違うと思います。

 

挫折を味わったからこそ共感してもらえることもありますし、自分の失敗を伝えることで、同じ過ちを犯す人が少なくなるかもしれません。

僕のブログが、誰かの成功の直接的な要因にならず、ちょっとした手助けになってくれるだけでも、うれしい限りです。

 

いや、いつかはそうなると信じています。

 

そう信じてリーは書き続けます。

 

リー

どうぞ、”リー”のことを、”恋と努力と浪人と”のことを、

よろしくお願いします!