【絶景】水が綺麗な自然の宝庫!上高地まとめ!!!

どうも、リーです!!!

 

突然ですが、みなさんは「上高地」に行ったことはありますか?

そこそこ有名なので、名前ぐらいは聞いたことあるのではないでしょうか?

僕はこの前初めて行ってきたのですが、

めちゃめちゃ感動しました!!!

みなさんにもぜひ行ってほしい!

と思うので、上高地のすばらしさについて語ろうと思います!!

 

上高地とは?

上高地って何?初めて聞いたんだけど?

って人もいると思うので、まずは上高地の簡単な説明からしますね。

 

僕なりに端的にまとめますと、

上高地とは長野県に流れている梓川(あずさがわ)上流地域の自然が豊かな場所です。

国の文化財に指定されているぐらいすごいところなんですよ!

水がとっても綺麗で、木々や山の緑も美しく映える場所になっています。

気が向くままにカメラのシャッターを切るだけでも、

すぐにきれいな写真を撮ることができます。

上高地に行けば、真のインスタ映えを目の当たりにすることができます(笑)

他のインスタ映えなんて、霞んでしまうぐらい本当に綺麗で感動します!

他の場所では体験できない自然の美しさを感じる場所として人気です。

自然が溢れる場所にあこがれる

緑いっぱいで空気が綺麗な場所が好き

っていう人は、ぜひ足を運んでみてほしいと思います!!

歴史的要素

上高地なんですけど、昔は「神垣内」という漢字表記だったんですね。

これは穂高神社の祭神、穂高見命(ほたかみのみこと)という神様が、

穂高岳に降臨したということに由来しています。

そして、穂高見命様は、上高地の観光スポットの1つである、

明神池の穂高神社奥宮に祀られていると言われています。

 

また、北杜夫は『神河内』(かみこうち)という作品を残していますし、

あの有名な文豪、芥川龍之介は、『河童』という作品を書きましたが、

上高地や河童橋を題材にしていると言われています。

こうやってみると、上高地は歴史ある場所であることがわかりますね!

 

魅力

さて、上高地について色々説明しましたが、

少しでも興味をもっていただけましたか?

それでは、上高地の魅力についてお話していきます!

自然がめっちゃ豊か!

先ほどから何度も言っていますが、

上高地は本当に自然豊かな場所です。

水はビックリするぐらい澄んで綺麗ですし、

草木の緑は美しく我々の目に映ります。

 

大都市で人込みなどの喧騒にまみれて生活している人には

普段の生活では絶対に見ることができないような景色が楽しめます。

 

自分の住んでいる場所は緑がいっぱいで自然が多い場所だ!

という方も、ぜひ上高地には訪れてほしいと思います。

ここの自然環境は、別格だと感じるはずです。

 

ここを訪れて感動しない人はいない

ってぐらい良い場所なんです。

 

また、珍しい草木や生き物も生息しているので、

それらに興味がある方もぜひ足を運んでくださいね!

夏でも超涼しい!!

上高地は標高1500メートルの山岳地です。

なので、夏でもビックリするぐらい涼しくて散策しやすい場所になってます!

長野県というと、軽井沢などの避暑地が有名かと思いますが、

上高地も、夏は涼しい。

長野県内の大都市、松本市の市街地ですら、

夏は他府県に比べて3℃ぐらい気温が低く、過ごしやすいと感じますが、

上高地は松本市の平均気温の5~10℃は下だと言われています。

上高地の8月の平均気温は20℃を少し下回るぐらいで、

日中でも22℃ぐらいまでしか気温が上がらないそうです。

この気持ち良い涼しさを体感したしたければ、夏の時期に観光するのがベスト!

到着した時は少し肌寒いと感じても、

いっぱい歩いて体が温まってくるとちょうど良い感じになってきます!

他にも避暑地はたくさんあると思うのですが、

僕はやはり、上高地をオススメします!!!!

 

秋は紅葉!!!

夏は涼しくて過ごしやすいという魅力をお伝えしましたが、

まだまだ上高地の魅力は尽きません。

 

秋になると、美しい紅葉を見ることができます!!!

その年の気候によって紅葉のピークは変わりますが、

毎年、早い場所では9月下旬から、

10月の中旬・下旬には多くの観光客が訪れる河童橋付近も見ごろになります!

 

紅葉がなくとも綺麗な上高地なのですから、

紅葉になればもっと美しくなるに決まっていますよね!!!

 

上高地の紅葉のピークを伝えるサイトなどもあるので、

ぜひチェックして綺麗な紅葉を見に訪れましょう!!!!

観光スポット

では、上高地の中でも有名な観光スポットをいくつか紹介します。

これらは定番の場所ですし、上高地に行ったらぜひ観光してほしいと思います!

それではいってみましょう!!!!

河童橋

おそらく、上高地といえば河童橋ではないでしょうか?

よく写真で見かけるでしょうし、

上高地を知ってる人なら写真で見たことがあると思います。

河童橋は上高地バスターミナルからも近く、

多くの人が橋の上で山と川とバックに記念撮影をしています。

綺麗な写真が撮れるので、訪れた際にはぜひ写真を撮ってくださいね!

橋の下には綺麗な川が流れていて、その透明度には驚かされます。

近くから川岸に降りることができ、水を触れますが、

めっちゃ冷たくて気持ちいいです。

お土産屋さんや休憩所のカフェもあるので

綺麗な川を眺めながら一息つくのもいいでしょう!

明神池

上高地の拠点となるバスターミナルからは4キロほど離れた場所にあります。

少し距離があるのですが、ぜひ訪れてほしいと思います。

周りは山や木で囲まれた中にある明神池は、

どことなく厳かな雰囲気に包まれた神聖な場所になっています。

とても落ち着いた場所ですし、記念にぜひ足を運んでください!

 

大正池

バスターミナルから河童橋・明神池の方向とは真逆の方向に位置する大正池。

その立地的に、時間が限られている場合は行きにくいのですが、

やはりここも外すことができない観光スポットです。

この大正池が誇る鏡面反射はぜひ一度は見てほしいです!

 

大正池に映る穂高連邦の美しさたるや!!

 

イメージとしては、逆さ富士のような感じですね。

 

風がなくて水面が穏やかなときは、本当にきれいに映ります。

 

時間に余裕があれば、ぜひ訪れてみてくださいね!!!!

 

注意点

上高地は本当に素晴らしいところです。(n回目)

しかし、訪れる際に気を付けておくこともあるのでお伝えします。

動きやすい服装をする

上高地を散策する際には、動きやすい服装は必須です。

道は歩いやすいように整備されていますが、

足元がぬかるんでいたり、石で歩きにくい場所もあります。

また、道が狭くて草木と当たるようなところもあるので、

ケガなどをしないような服や汚れても良い歩きやすい靴

を用意しましょう!

野生の動物にエサをあげない

上高地の動物には、絶対にエサをあげてはいけないというルールがあります。

そこで生活している動物は自然の環境で育っているので、

下手に人間がエサをあげると生態系が乱れるおそれがあります。

この旨を伝える看板が設置されていると思いますが、

普段見ないような野生の動物に遭遇すると我々は興奮しますし、

かわいいと思ってエサをあげたくなります。

それでも、美しい自然を守るためにも我慢しましょう!

熊に注意する

上高地って、たまーにでるんですよ。

熊さん

でも、もともと自然がいっぱいで、動物もいっぱいいる場所に

僕たちが足を踏み入れているので仕方ないと思うんですけどね。

日中は上高地の散策ルートは人もいっぱいいますし

熊と遭遇することはまずないと思いますが、

目撃報告があるので絶対ないとは言い切れません。

クマ避けの鈴をもっていくなどの対策をしてもよいと思います。

熊の注意書きの看板などをよく読んでおきましょう。

アクセス

上高地行ってみよう!!

でも、どうやって行くんだろう?

と思った方、今から説明しますからね!!

 

まず、自家用車で直接行くことはできません。

近くの決められた駐車場までは行けるので、

そこからバスやタクシーを利用してください。

電車で行くならば、

松本駅から上高地線に乗って、終点の新島々まで移動してから、

新島々の駅からバスで上高地バスターミナルまで移動することになります。

片道、電車が30分、バスが90分ぐらいかかります。

その他にも、新宿などから直通バスが出ているので、

そちらを利用するのも良い手段だと思います!

詳しくは、上高地公式サイトをチェックしてくださいね!

最後に

今回は上高地の魅力について語りました!

どうですか?

一度行ってみたという気持ちになっていただけたでしょうか?

僕は軽いノリで行ってみたのですが、

本当に感動して行って良かったと思いましたし、

また今度、絶対に行こうと決めました(笑)

‘‘死ぬまで一度は訪れてほしい‘‘と思います。

ぜひ、日本が誇る豊かな自然を実際に感じてみてください!!

良い上高地ライフを!!!

最新情報をチェックしよう!