アナタの異性の友人は友達?恋人?自分の経験から見極めるポイントをお伝えします!

  • 2019年10月24日
  • 2019年11月17日
  • 恋愛
  • 53view
リー
どうも、リーです!!!

 

みなさんは、異性との友情は成り立つと思いますか?

僕は成り立つと思っているのですが、意見がわかれるテーマであることは重々承知しています。

実際、僕の大学の友人のなかでも意見がわかれていますからね(笑)

異性との友情が成り立たないという人の気持ちもわかります。

 

そして、大学生のなかには、異性との付き合いが今までより親密になって、友人か恋人わからなくなってしまうということも起こり得ると思います。

 

一体、何が基準になって友人と恋人を分けるのでしょうか?

そして、今アナタの友人だと思っている異性は、本当に友人なのでしょうか?

友達と恋人に抱く感情の違い

恋人や友人に対して抱く感情には、それぞれ明確な違いがあります!

その違いをキチンとおさえておくことが大事です!!

今から挙げる要素を1つずつチェックしてみましょう!!!

 

会いたいと思う頻度と理由

恋人とは、何の理由がなくてもいつでも会いたくなる

友人とは、何か目的があって、たまに会いたくなる

これが両者の違いではないかと思います。

恋人と会いたいときって、無償に会いたくなりますよね。

何がしたいなどの目的がなくとも、ただ会いたいみたいな、

他の誰でもない、その人に会いたいと思うはずです。

 

これを友人に適用させるのは難しいことだと思います。

僕たちが友達と遊ぶときって、絶対に何か目的がありますよね。

ゲームをする、おしゃべりをする、極端にいえば暇な時間をつぶすため。

何か目的がなくて集まったとしても、結局それって暇つぶしじゃないですか?

そしてそれは、友人であればだれでもよいですよね。

 

この差が、それぞれに抱く感情の違いの1つです。

自分の中で一番尽くせるか否か

恋人には自分の中で最大限尽くすことができますが、

友人に対して一番に尽くすことはできないでしょう。

 

しかし、人に尽くしがちな人もいるので少し難しいところではあります。

そのような人も、自分が一番尽くすことができる人が恋人だと思います。

 

ここで気を付けてほしいのは、この要素には落とし穴があるというです。

それは、仮に恋人がいないとしても、どうしても一番が生じてしまうことです。

あなたが女友達しかいないとしても、その中で一番尽くせる人は出てくるでしょうから、

その人が恋人のようにとらえてしまいがちです。

そのせいで、友人だったはずなのに、変に恋人のように考えるようになってしまったら、本末転倒ですよね(笑)

なので、他のものと併せて考えてもらえると良いと思います!

体験談

僕は大学生になってから一人暮らしを始めたのですが、熱を出したときに恋人に看病しに来てもらいました(笑)

僕が全く動けなかったので、水分や食べ物などの必要なものを夜中に買ってきてもらいました。

異性の友人も心配してくれていたのですが、すぐに行動に移してくれたのは恋人だけでしたし、やはり恋人と友人の違いは明確にあると感じることができました。

その一週間後には彼女が体調を崩したので、今度は僕が看病に行きました(笑)

面倒だと感じることはなく、心配でしかたなくて飛んでいきました。

それぐらい、恋人に対しては尽くすことができるんですね。

 

独占欲の有無

あなたの友人が、異性の友人と遊んだり仲良くしているときに、

嫉妬、ヤキモチといった気持ちを抱くなら恋人、

モヤモヤもなく、何も考えずに受け入れられるなら友人です。

 

恋人に対しては、自分だけの存在であってほしいという独占欲を抱きます。

まだ恋人でもない好きな人が他の異性と遊んでいるのを見て、嫉妬の感情が生じてしまうのは当然のことです。

付き合いだして揺るがない信頼関係になってくると、気にならない人もいるかもしれませんが、今回は触れないことにしますね。

 

それに対して友人に対しては、異性と喋っていたりしても何の感情も抱きませんし、むしろ、その異性と付き合うことを促し、冷やかすことだってあるでしょう。

嫉妬することなく、二人の関係を見守ることができれば、あなたにとって大切な”友人”でしょう。

 

体験談

僕は恋人がほかの男性と話しているのを見ると、モヤモヤしちゃいます!!(笑)

怒ったり束縛することはしませんが、色々考えてしまいますね。

嫉妬するのかしないのかは、人それぞれなんでしょうけど。

「それぐらい自分が相手のことが好きなんだ」

と考えて、ポジティブにとらえるようにしています!

 

いつも通りの自分でいられるかどうか

一緒にいるときに、

いつも通りの振る舞いができるなら友人、

普段とは違った行動をしてしまうなら恋人です。

 

例えば、顔が赤くなったり、噛みまくったり、良い自分を見せようとするなど。

普段の自分とは少しでも違うところがあれば、恋愛感情を抱いているかも!!!

好きな人の前で顔を赤らめるとかは、よくある話ですよね(笑)

遊んでから別れるときの感情

恋人と別れるときには寂しいと感じて、

友人と別れるときに寂しさは感じません。

自分の恋人とはずっと一緒にいたいと思い、別れが寂しいはずです。

また会えるのに、少しでも長い時間一緒にいたいと感じます。

それに対して、友人に対してはあっさり別れを告げて、自分の家に帰るでしょう。

また会えるので別れに抵抗がないですし、何も寂しさを感じることはありません。

 

二人きりでいたいかどうか

二人きりでいたいと思うなら恋人、

大人数でワイワイしたいと思うなら友人です。

心から好きな人、恋人とは二人きりで過ごしたいと思うでしょう。

それに対して、友人であれば大人数で盛り上がりたいと思います。

大人数だと、自分の好きな人が他の異性に取られるかもしれない・・・

みたいな独占欲を恋人に対して持っちゃうことも、

二人きりでいたいと思う理由になるのではないでしょうか。

友人と恋人をわける外部の要因

先程までは、友人と恋人に抱く感情の違い、すなわち、自分の内的要素についてお話ししました。

次に目を向けるのは、自分の外部が関係する要素についてです。

内部要素より影響力が弱い要素にはなってしまうと思いますが、ぜひ知っておいてほしいことです!

 

出会った時期

自分が物心つく前の、幼いころに出会った異性とは友人でいられる可能性が高いです。

例えば、幼稚園やそれ以前からの付き合いの幼馴染みたいな。

そのような人とは、はっきりとした異性や恋愛感情などの概念を知る以前からの付き合いなので、恋愛感情が非常に芽生えにくいといえるでしょう。

恋愛感情を抱くほうが変というか、抱こうとすら思わない人が多いみたいです(笑)

 

体験談

ちなみに、僕には異性の幼馴染がいますが、お互いマジで恋愛対象外です(笑)

他方を認め合っているけど、付き合うのはムリって感じですね。

幼稚園からの親ぐるみの付き合いなので、恋愛感情とか皆無です。

そのような感情を知る前から仲が良いと、異性でも友人という関係を維持しやすいと思います。

互いの置かれている状況

あなたと相手が置かれている状況によっては、

友人・恋人の関係が入れ替わってしまうこともあるでしょう。

付き合っていた人と別れたとき、とても深刻な悩みがあって相談に乗ってもらっているときなどは友人関係から恋人関係に発展することが多いのは明らかですね。

 

それって、自分の心理的状態、いわば内面の要素じゃないかと思う人もいるかもしれませんが、

・付き合ってた人と別れる→人恋しい、寂しいという感情を抱く

・トラブルがあって相談する→安心感のような感情を抱く

というステップを踏むので、外的要素に分類されると思っています。

 

体験談

僕が高校3年生で受験生だったとき、

同級生の仲の良かった女の子の相談によくのっていました。

レベルも同じぐらいで、同じ大学を志望していた子です。

受験が近づくにつれ、不安やストレスもたまってくるので、どうしても相談の頻度も増してきます。

大事な友人だったので、時間を縫って話を聞いていたのですが、一回だけ、付き合いそうな流れになってしまったことがあります(笑)

付き合うことはなく、良い関係のままいれて、お互い受験を終えることができました。

特に不安なとき、異性の友人が急に魅力的に映り、恋愛感情を持ちやすくなってしまいます。

一時的な感情に左右されすぎないように、注意しましょう!!!

周囲の影響

自分達は友人だと思っていたのに、周囲の人たちによって恋人になってしまうパターン。

「お前ら仲いいよな!付き合っちゃえばいいのに!」

「付き合ってると思ってた!なんで付き合わないの!?」

など言われて、変に意識するようになり、恋愛に発展するケースです。

また、大人数のグループのようなものに所属しているときも同様で、

「あの子よくない?狙ってみたら??」

「〇〇が君のこと良く言ってたよ!」

みたいなことから、グループ内恋愛につながっていきます。

これは完全に外部からの働きかけの結果生じることですよね(笑)

 

異性の友人が恋人だと気づいたとき

ここまでの友人と恋人を判断する基準を読んで、自分が異性の友人だと思っていた相手が恋人だと気づいた人もいるでしょう。

この世に男性と女性という2つの性が存在する以上、惹かれあうのは当然のことです。

ありきたりな表現になってしまいますが、磁石のS極とN極が自然と引き合うように、人間も惹かれあうものです。

 

なので、友人を好きになってしまったことに罪悪感は抱かないでください。

好きだとわかったら、その気持ちを相手に伝えるべきだと僕は思います。

しかし、恋愛感情を抱くほど大切な異性の友人に想いを伝えることを、中途半端な気持ちで行動に移すべきではありません。

一度立ち止まって、その覚悟があるかじっくり考えてみましょう。

 

フラれる・別れることも想定する

かなり残酷なことを言いますが、この世の中の全ての恋愛が上手くいくわけではありません。

残念ながら上手くいかずに終わってしまう恋愛もこの世にはあります。

自分の大切な異性の友人を、軽い気持ちのせいで失うことにつながりませんか?

もしフラれたり、別れたとき、あなたは耐えられますか?

自分の行動を後悔しないですか??

もう一度自分に問いかけてみましょう。

 

周りに流されていないか考える

周りに流されていると、自分の気持ちに正直になれずに行動してしまうことがあります。

あなたは周りに踊らされているだけじゃないですか?大丈夫ですか?

周りに流されて、軽い気持ちで恋人を作ると絶対に後悔します。

他人でなく、自分の気持ちを大事にしてくださいね。

 

今の自分で大丈夫なのかを考える

自分が相手に好意を寄せていても、相手も同じであるとは限りません。

友人だと思っていたのに、なんで・・・

と相手にひかれてしまうこともあるでしょう。

今の自分で、相手に頼れる異性として認めてもらえるでしょうか?

仲の良い異性から恋人に発展させることは、予想以上に難しいことです。

自分に自信がない場合は、自分磨きをしてみましょう!!!

僕は自分磨きをした結果、自分に自信がついて人生が変わったといっても過言じゃないです。

ぜひ、実践してみましょう!!!

 

恋と努力と浪人と

  リー どうも、リーです!!!   みなさんに質問です。 今の自分のことが、好きですか?? 正直に、自分の中で答えを出…

 

まとめ

異性との関係というものは、本当に難しいものです(笑)

友人だと思っていても、ささいな出来事で意識してしまうようになり、相手に対して恋愛感情を抱いてしまうこともあります。

アナタの仲の良い異性が、友人であると言い張れるのであれば、貴重な友人を大事にしてほしいと思います。

 

もしかしたら好きなのかもしれないと気づいた方は、自分と向き合い、自分の気持ちに正直になってください。

そうすれば、何をすべきなのか、起こすべき行動が見えてくるはずです。

最新情報をチェックしよう!